北九州のニュース いいっちゃclub北九州

「なつかしの洋画資料展~映画史に残る西部劇の男たち~」松永文庫企画展

松永文庫は、戦後の昭和20年以降、松永氏が収集した1万2千点を超える貴重な映画関連の資料(ポスター・パンフレット・シナリオ・新聞スクラップ・映画雑誌・スチール写真等々)を一般に公開展示する映画の資料館です。

旧松永文庫は、1997年に松永氏の自宅を改装して公開されていました。当時より、市内外から映画ファンの方のみならず、マスコミ、学術関係者からも問い合わせがあるなど映画関連の資料の豊富さは注目されていました。

2009年10月に、松永氏がこれらの資料を北九州市に寄贈され、北九州市の文化施設の一つとして門司市民会館にオープンすることになりました。当文庫によって、映画のすばらしさと資料の価値がより多くの人々に伝わることを願っています。

開催日時2019年01月09日 ~ 2019年04月07日 
9:00~17:00
※月曜休館 祝日の場合は翌日
会場旧大連航路上屋 松永文庫 
(北九州市門司区西海岸1-3-5)
お問い合わせ先松永文庫
TEL093-331-8013

関連記事

  1. 大人のための粉ミルク「プラチナミルク」と腸活シリアル「オールブラ…
  2. 道の駅おおとう桜街道2019夏祭り 8月24日(土)10:00~…
  3. シニア向け食事の新提案!食事宅配サービス「食のそよ風」を2019…
  4. 北九州のソウルフード「資さんうどん」が、期間限定の”…
  5. シニアの生活意識調査2019 ソニー生命調べ/全国の50~79 …
  6. 「墓じまいすべき?」「お墓参りに行けない」「承継者がいない」 悩…

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP