北九州のニュース いいっちゃclub北九州

【リーガロイヤルホテル小倉】 客室最上階“タワーフロア”がリニューアルオープン! ~開業以来初の大規模改装プロジェクト~ タワーフロア専用施設「Tower Library(27階)」誕生

リーガロイヤルホテルグループの株式会社リーガロイヤルホテル小倉(北九州市小倉北区、取締役社長:五弓博文)は、2019年6月より約2年をかけた大幅なリニューアルプロジェクトを進めており、客室最上階「タワーフロア」(26・27階)が2月をもって完成、さらに同フロア宿泊者限定でご利用いただける「Tower Library」(タワーライブラリー)が新たに誕生いたします。

ツインルーム イメージパース 客室フロアの最上部26・27階に位置するタワーフロアの内装は、小倉城付近に咲き誇る桜の花びらが紫川の水面にきらめく“花灯り”をデザインコンセプトに、日本ならではの趣、自然美を演出した上質な空間へと生まれ変わります。また、より豊かなホテルライフをお過ごしいただけるよう、リニューアルを機にフロア限定のサービスや特典を充実させます。フロントではなく宿泊されるお部屋にご案内した後にチェックイン手続きをするインルームチェックイン、通常よりも長くご滞在いただけるレイトチェックアウトをはじめ、ご朝食は28階の会場を特別開放し、総料理長 松尾 大助 監修の特別朝食セットをご提供。豊かな海の幸や地元の食材を使用した料理を高層階からの眺望とともにご堪能いただけます。

Tower Library イメージ

Tower Library イメージ また、このたび新設されたタワーフロア専用施設「Tower Library」は、小倉の街での体験が本によって深まる場所をコンセプトに、北九州市・小倉を取り巻く歴史や文化を綴ったもの、この土地に縁のある作家や著名人の著書など、ホスピタリティとインテリアデザインを兼ね備えた様々な良書を揃えます。
このライブラリーを備えるにあたり、出版取次大手の日本出版販売株式会社のブックディレクションブランド「YOURS BOOK STORE」が選書を担当。九州では初めての取り組みとなりますが、日本初の入場料のある本屋「文喫」や、本をテーマにしたホテル「箱根本箱」といった話題の施設を複数手掛けています。 “本との出会い”をお楽しみいただける「Tower Library」で、北九州市・小倉の街の体験を豊かなものにしていただくとともに、より充実したホテルステイをお届けいたします。

  • タワーフロア(26・27階) リニューアル概要

全室30㎡以上のゆとりのスペース、地上100m以上の高さにある客窓からは自然と街とが調和した一幅の絵のような眺望が広がります。小倉城と紫川周辺に咲き誇る桜が水面に広がり、仄かな灯が美しい「花灯り」をデザインに落とし込み、日本ならではの趣を添えた新たな寛ぎの空間を演出します。【場所】26・27階 客室33室[スイート3室、ツインデラックス(53㎡)1室、ツイン25室、ダブル4室]/エレベーターホール、廊下
【意匠】

●客室

ツインルーム イメージパース

ツインルーム イメージパース小倉城とその付近を流れる紫川に桜が舞うイメージを取り入れた意匠に仄かな灯りが美しく広がるエレガントな空間。水面を漂うような絨毯のデザインが大きな窓へと視線を誘い、客窓からは北九州の自然と街とが調和した壮観を一望できます。ヘッドボードにはコントロールパネルにUSB充電を備えた掘り込み式の小物置を設置し、機能性とベッドまわりのゆとり空間を確保しました。また舞い散る花びらを想起させるデザインの壁には間接照明を設置し、柔らかな光の演出を施しています。さらに、米国Serta(サータ)社のポケットコイルマットレスを導入。より快適な眠りをご提供いたします。

エレベーターホールイメージ

エレベーターホールイメージ●エレベーターホール・廊下
夜を思わせるシックで上質な空間には、花びら模様が散りばめられた水面の煌めきを表現しています。

  • Tower Library(27階) 概要

Tower Libraryでは、北九州・小倉―その土地を取り巻く歴史や文化の本、縁のある作家や著名人の著作など様々な良書を揃えるとともに、ホスピタリティとインテリアデザインを兼ね備えた多彩な書籍が並びます。また、女性やお子様向けの本、写真集、旅のガイド本まで幅広く取り揃え、より上質なホテルライフへ誘います。高層階からの眺望とともに知的探求心をくすぐる特別なひとときをお過ごしいただけます。

Tower Library イメージ

Tower Library イメージ【場所】27階
【書籍数】約1,000冊/ディレクション:日本出版販売株式会社YOURS BOOK STORE
【利用時間】6:00~24:00
【コンセプト】小倉の街での体験が本によって深まる場所
江戸時代には城下町として発展し、中津街道や長崎街道をはじめ九州五街道の起点として栄えた小倉。「九州の道は小倉に通じる」と言われるほど、古くから陸上交通の要衝でした。
ライブラリーでは、北九州・小倉を起点に過去、現在、未来を知ることができる良書を「歴史」「文化」「生活」「芸術」「自然」5つのテーマでカテゴライズ。さらに、「街」や「人」「創」「食」など複数のキーワードで厳選された多彩な書籍を揃えます。
【付帯サービス】
北九州市の基となる旧5市にちなんだお菓子をご用意。小倉日記を著した文豪森鷗外を偲んで創られたミニバームクーヘンや、ユネスコ無形文化遺産に登録された戸畑提灯山をモチーフにした最中など計5種類。地元メーカー自家焙煎ブレンドコーヒーを味わえるお飲み物コーナーも設置。

  • タワーフロア限定サービス・特典

●タワーライブラリーご利用無料

地元メーカー一押しの自家焙煎ブレンドコーヒーやソフトドリンク、地元銘菓を数種類ご用意。
お気に入りの本は、お部屋にお持ちいただけます。
[セルフサービス/場所・時間:27階 6:00~24:00]●特別朝食セット 無料

朝食会場28階からの景色イメージ

朝食会場28階からの景色イメージ

一日の始まりを彩る朝食は、朝日が差し込む会場で高層階からの景色を眼下に優雅なひとときを。総料理長 松尾 大助 監修の特別和朝食セットをシャンボール(28階)にてご提供いたします。地元の海の幸や旬の素材を使用した料理を眺望とともにご堪能いただけます。
[前日ご予約制]7:00~/8:00~/9:00~(3部制)●フィットネスご利用無料
プール、ジャグジー、サウナ、ジムマシーンを備える施設をご滞在中に何度でもご利用いただけます。

●インルームチェックインサービス
フロントに並ばず、客室にてチェックイン。
ご到着時、ロビースタッフにお声掛けいただくだけで、すぐに客室までご案内いたします。

●12時レイトチェックアウト(通常11時)
●バゲージダウンサービス
●国指定伝統的工芸品「上野焼(あがのやき)」のティーセット利用無料
●ホテル駐車場無料
●フロア限定アメニティ“タルゴジャポン”
●朝刊(全8紙)無料

<ご参考>
「リーガロイヤルホテル小倉」概要 /2020年2月現在
【会社名称】 株式会社リーガロイヤルホテル小倉
【所在地】802-0001 北九州市小倉北区浅野2丁目14番地2号
【開業】1993年(平成5年)4月27日
【延床面積】64,857㎡ / 地上30階、地下1階
【TEL】093-531-1121(代表)【FAX】093-531-2622
【URL】https://www.rihga.co.jp/kokura

関連記事

  1. 日本酒とストリートファッションの異色のコラボが決定!佐賀県×at…
  2. 初夏のほたる飛翔の季節に合わせ、「撥川ほたる祭り」を開催します。…
  3. 2017秋企画展 「香りのふしぎ」展  わたしたちは毎日、様…
  4. 宗像フェス2018~Fukutsu Koinoura~ 開催決定…
  5. 高齢運転者応援サイトで自分の運転能力をチェック!トレーニング参加…
  6. 温泉ソムリエ えのちゃん先生の温泉の基礎知識③ 榎本美江 

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP