おとなNEWS

【COVID-19関連データ】北九州市5月6日頃から人流増加

ライフログアプリ「SilentLog(サイレントログ)」を提供する、レイ・フロンティア株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:田村建士 以下、レイ・フロンティア)は、COVID-19感染防止を目的とした、人流データの分析を実施したことをご報告いたします。※本プレスリリースはレイ・フロンティアが運営する「Rei Frontier Tech Blog」の転載となります。
Rei Frontier Tech Blog:
https://tech-blog.rei-frontier.jp/entry/2020/05/29/121725

今回は3週間以上新型コロナ感染者がゼロだった状況から一転、5月23日より再び感染者が明らかとなっている北九州市の人出を調査しました。

【期間】
2020年1月1日(水)~ 2020年5月26日(火)

【エリア】
福岡県北九州市

【人の増減率】
2020年1月1日の人出を0%とした時の比率

【調査元】
弊社アプリSilentLogより収集したデータに匿名化処理を施したもの

 最初に北九州の主要駅、小倉駅の人出の日別推移です。変化の傾向が分かりやすいよう7日間移動平均も追加しました。※1

3月より人出が減少していますが、5月6日から増加傾向です。新型コロナ感染者が発生した5月23日の約2週間から駅前の人出が増加している事が分ります。

次に繁華街の魚町です。

5月13日から人出が増加。新型コロナ感染者が再発生する10日前頃から繁華街の人出が徐々に増加傾向です。

つづいて地図上で4月29日30日と5月13日14日の小倉駅周辺の人出を確認しました。

全体的に5月に人出が増加、特に小倉駅、魚町で人が密集しています。
大きな第2波が起きないよう警戒、個々の感染防止への取り組みが必要です。

※1 移動平均とは
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%BB%E5%8B%95%E5%B9%B3%E5%9D%87

 ~お知らせ~
この度iPhone版同様にお使い頂けるSilentLog、Android版をリリースしました。
今後とも宜しくお願い致します。

「Rei Frontier Tech Blog」では定期的に独自の人流分析データを公開しております。
https://tech-blog.rei-frontier.jp/

■SilentLog(サイレントログ)公式サイト
https://silentlog.com

■企業概要
◆レイ・フロンティア式会社
・本社:東京都台東区台東2-26-8 KSビル301
・代表取締役:田村 建士
・事業内容:
人工知能による位置情報分析プラットフォーム「SilentLog Analytics」の開発・運営
1)弊社が保有するデータの統計結果、AI分析推測結果の提供
2)行動データの収集手段(SDK)と、分析基盤一式および定期レポートの提供
3)位置情報分析技術による、既存のGPSデータの可視化と行動分析支援の提供
4)弊社アプリ(SilentLog等)を活用した行動分析、および実証実験支援の提供
5)行動データを活用した新規サービス、事業開発

関連記事

  1. 鹿児島県肝付町にて高齢者見守りIoT実験に成功 〜フジクラら4社…
  2. 海洋散骨という葬送の広まりに伴い、体系的な知識を持って消費者にア…
  3. 山家 勉さんからメディア交流会へのお誘いです。 3月17日(金)…
  4. 氷でキンキンに冷やして愉しむ夏期限定商品!生原酒の美味しさを体感…
  5.  日頃の学びの成果を活かした地域や団体での活動から、さらなる新た…
  6. NPO法人翔青会 理事長 松尾 俊和さんをご紹介

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP