おとなNEWS

ふるさと納税活用で畜産農家を支援。宮崎県新富町が「ふるさとチョイス」で期間限定ローカルブランド牛肉特集をスタート 〜畜産農家応援企画「GO!こゆ牛」2020年5月10日まで実施。おこもり・宅食需要にも応える〜

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(宮崎県児湯郡新富町、代表理事:齋藤潤一、以下こゆ財団という)は、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」において、畜産農家応援企画「GO! こゆ牛」を2020年4月17日(金)よりスタートしました。

これは、新型コロナウイルスの影響でインバウンドを含む観光や外食需要が激減し、和牛の取引価格下落に苦しむ畜産農家を支援することを目的としています。「ふるさとチョイス」で公開した特集ページには、新富町内の直売所など一部しか流通していないローカルブランド牛「JAこゆ牛」4種類を返礼品として登録。2020年5月10日までの期間限定で寄附申込が可能です。

こゆ財団では今後も「JAこゆ牛」をはじめ、農産物の生産者支援にふるさと納税を活用していきます。

「JAこゆ牛」はA4ランクが大半を占める上質なローカルブランド牛肉です。


■特徴:5月20日までの期間限定企画。ローカルブランド牛4種類を返礼品に
畜産農家応援「GO!こゆ牛」特集は、日本最大級23万点の返礼品を掲載しているふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」の自治体特集として掲載しています。ページにはこゆ財団が取材したJAこゆ牛肥育農家の思いを、生産現場の画像と共に記事として掲載しています。

特集ページ及び対象返礼品の掲載は、2020年5月10日までの期間限定です。

<企画概要>
宮崎県新富町ふるさと納税(ふるさとチョイス)「畜産農家応援 GO! こゆ牛」特集
https://www.furusato-tax.jp/feature/detail/45402/5298

・新型コロナウイルスの影響で需要が激減している畜産農家を支援
・新富町内の直売所でしか入手できないローカルブランド牛「JAこゆ牛」4品目を掲載
・2020年5月10日までの期間限定企画

<対象返礼品>

◎20,000円以上の寄附でもらえる
畜産農家応援!<JAこゆ牛>切り落し1.5kg

◎17,000円以上の寄附でもらえる
畜産農家応援!<JAこゆ牛>すき焼き用 肩ロース1kg

◎17,000円以上の寄附でもらえる
畜産農家応援!<JAこゆ牛>焼肉用カルビ肉1kg

◎17,000円以上の寄附でもらえる
畜産農家応援!<JAこゆ牛>ロース&カルビ(すき焼き・焼肉)合計1kg

 

こゆ財団では、地域の生産者を取材し、その思いをふるさと納税ポータルサイトに掲載しています。

こゆ財団では、地域の生産者を取材し、その思いをふるさと納税ポータルサイトに掲載しています。


■背景:感染症拡大に伴い外食・観光需要が激減。需要喚起と畜産農家の支援を目指す
JAこゆ牛は、新富町をはじめ宮崎県児湯郡の3町の肥育農家とJA児湯が平成27年に立ち上げたローカルブランドです。独自の生産・販売ルートで比較的購入しやすい価格帯となっていますが、肉質はA4ランク以上が大半を占め、認知度の高い宮崎牛と同等の高品質です。一般消費者はJA児湯が経営する直売所で購入、またふるさと納税においても人気の返礼品となっています。

しかしながら、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外食やインバウンドによる観光需要の激減により、和牛の取引価格も下落。畜産農家は大きな打撃を受けています。

新富町を含む宮崎県児湯郡では、2011年4月の口蹄疫発生から10年経過を目前にした2020年2月、町内の畜産農家2軒がJA宮崎経済連系統和牛枝肉共励会で金賞と銅賞を受賞しました。口蹄疫からの復興、さらなる飛躍が期待された直後の感染症拡大に際して、こゆ財団は今回の企画を通じて需要喚起と畜産農家の支援を進めたい考えです。

新富町では豊富な種類の野菜が生産されており、「JAこゆ牛」とのコラボメニューには多くの開発の余地があります。

新富町では豊富な種類の野菜が生産されており、「JAこゆ牛」とのコラボメニューには多くの開発の余地があります。


■今後の展望:「JAこゆ牛」を使ったメニューの町内限定フェアなどPR施策を展開
こゆ財団では、ローカルブランド牛「JAこゆ牛」について、新型コロナウイルスによる影響の終息後は和牛への関心が高いシンガポールなどの海外諸国に対し、広報PRを進めていく予定です。

一方で地元・宮崎県内での提供店舗を拡大し、”わざわざ食べに行きたくなる”ローカルブランド牛”としてのポジションを確立するプロジェクトを設立。地域おこし協力隊によるメニュー開発やPR企画を実施していきます。

<活動予定>
□JAこゆ牛×しんとみ野菜BBQセット販売
□町内飲食店限定の「JAこゆ牛フェア」
□JAこゆ牛があたるプレゼントキャンペーン


<一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(こゆ財団)>
2017年4月に、持続可能な地域の実現を目指して宮崎県新富町が設立した地域商社です。「世界一チャレンジしやすいまち」というビジョンのもと、1粒1,000円のライチに代表される農産物のブランディングを通じて『特産品販売』を行い、得られた利益で『人財育成』に投資しています。ふるさと納税運営業務では、2017年から2019年までの2年間で4億円から19億円まで伸ばすことに成功しました。

 
*メディア掲載事例
日経新聞/日経MJ/Forbes JAPAN/月刊事業構想/月刊ソトコト/TURNS/日本農業新聞/全国農業新聞 ほか

▶︎こゆ財団HP https://koyu.miyazaki.jp
▶︎こゆ財団FB https://www.facebook.com/koyu.miyazaki/
▶︎こゆ財団人材育成事業サイト https://koyu.academy/
▶︎新富町ふるさと納税ページ(ふるさとチョイス)https://www.furusato-tax.jp/city/product/45402
▶︎新富町観光情報サイト https://koyu.media/
▶︎新富町移住情報サイト https://koyu.in/
▶︎スマート農業推進協会 https://smart-agri.co/

親の事が心配になったらまず読むページはこちらから!

今日の脳トレにチャレンジ!!

関連記事

  1. 後期高齢者はり・きゅう施術補助(施術料金の半額~)のご案内   …
  2. 桒原さんのころばない靴下をご紹介
  3. ​【9月17日は敬老の日!おでかけ実態調査結果】いきたい場所第1…
  4. 運動会で親の撮影禁止に!?子や孫の写真すら自由に撮れなくなる時代…
  5. 北九州市の自治会・町内会活動をはじめとする地域活動を、より身近に…
  6. さとふる、2017年のふるさと納税お礼品人気ランキング確定版を発…

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP