おとなのためのイベント情報

北九州の近代史を考える   冬の特別展「世界遺産のまち 北九州と明治日本の産業革命遺産」

「明治150年」と「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録3周年を記念し、冬の特別展を開催。鉄都・八幡の誕生から、明治期以降、北九州市が工業都市として著しい発展を遂げた過程を紹介し、「明治日本の産業革命」の中での八幡製鐵所の世界遺産としての意義と、北九州の近代史を浮き彫りにする。八幡製鐵所と同じく官営工場で、世界文化遺産の「富岡製糸場」の役割についてもふれる。

開催場所北九州市立いのちのたび博物館
料金常設展入場券で観覧可(大人500円、高大生300円、小中生200円)
開催日2018年12月22日(土)~2019年2月11日(月)12月29日(土)~1月1日(火・祝)は休館 最終入館は16:30まで
開催時間09:00~17:00
電話番号1093-681-1011  北九州市立いのちのたび博物館
住所北九州市八幡東区東田2-4-1
交通アクセス[車]北九州都市高速「東田出入口」より約2分/北九州都市高速「枝光出入口」より約3分[公共交通]JR鹿児島本線「スペースワールド」駅より徒歩5分
駐車場300台 普通車300台 30分100円(4時間以上は一律800円)、大型バス30台 30分250円(4時間以上は一律2000円)
HP公式ホームページほか、関連サイトはこちら

関連記事

  1. 列車やバスに乗って旅に出かけよう! 大人のためのグルメ店も満載「…
  2. こだわりうどん一道(南区)  やっぱり行かないとですね~
  3. 7月27日(月)から『いきなり!ステーキ』85店舗で、『menu…
  4. 【かつやの味噌をチキンカツで】期間限定「コクうま味噌カツ」が新登…
  5. 食券前売りサービス「みらいの食券」が、熊本・北九州で地域情報誌「…
  6. イルミネーション2017門司港レトロ「浪漫灯彩」  冬の門司港が…

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP