介護情報 

定期借家制度をご存知ですか?   国土交通省からのおしらせです。

 

 

 

20140505_802597

従来の借家契約(普通借家契約)では、建物を賃貸す ると、賃貸人は「正当事由」がなければ解約や賃借人か らの契約の更新を拒むことができません。このため、普 通借家契約には、契約期間の不確実性に加えて、家賃改 定の硬直性、立退き料など収益見通しの不確実性が存 在し、その結果、賃貸住宅市場では、回転の早い狭小な 賃貸住宅の供給に偏り、空家などストックの有効利用 が阻害されるなどの指摘がありました。  こうした中、借地借家法を改正して定期借家制度(定 期建物賃貸借制度)を導入することなどを内容とする、 「良質な賃貸住宅等の供給の促進に関する特別措置法」 が平成11年12月9日に成立、同月15日に公布され、 定期借家制度が平成12年3月1日に施行されました。  定期借家制度では、契約で定めた期間が満了するこ とにより、更新されることなく、確定的に賃貸借契約が 終了するため、契約期間・収益見通しが明確になり、経 済合理性に則った賃貸住宅経営が可能となります。定 期借家制度が普及することにより、持家の賃貸化も含 めてファミリー向けなど多様な賃貸住宅の供給が促進 され、ライフステージ・ライフスタイルに応じた多様な 選択肢が提供されるなどの効果が期待されています。

orange

関連記事

  1. 会員数85万人の介護職向け求人・転職情報サイト「カイゴジョブ」3…
  2. 寝不足でも寝過ぎても高まる認知症リスク  元気人
  3. デイサービス_門司
  4. 認知症予防、認知機能の低下予防に効果!諏訪東京医科大学篠原菊紀先…
  5. 認知症カフェ「as a cafe」“KAIGO × creati…
  6. 介護サービスを受けるための手順とケアマネージャーの選び方

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP