介護情報 

場所選びは重要なポイント!

施設選びを始めるとき、エリアが決まらないと、具体的なホーム選びを進めることができません。

お子様が親元を遠く離れて暮らしていたり、遠距離介護をしている場合

「そのまま住み慣れた町で探すのか、それとも子供のそばに住むのか・・・」考えますよね。

場所を考えるときに注意することは?

場所を選ぶときの主な選択肢として、以下5つのパターンがあります。それぞれのメリット・デメリットを考えてみましょう。

<自分の家に近い>
友人が気軽に遊びにきてくれる
慣れた場所なので、外出が気軽にできる
×家族が離れた場所に住んでいる場合、訪問しづらい

<家族の家から近い>
家族が訪問しやすい
要介護度が進んだ時や最期が近づいた時、家族が近くにいるので安心
×住み慣れた町から離れている場合、友人との交流がしにくくなる

<街中>
外出や買い物を気軽に楽しめる
家族が訪問しやすい
×自然が少ない

<郊外>
静かで心が落ち着く
自然のよさと、都会の便利さ、両方がある
×訪問しづらい場所が多い

 

pointo sPOINT!!
①今後5年、10年、20年先のこともある程度考えておくこと!!

先では、様々な状況も変わる可能性があります。
終の棲家として考えるのか、その後、状況に応じて住み替えるかによっても判断が変わります。住み替えの計画と合わせて考えるようにしましょう。

②入居する本人が何を求めるかを考えて、決定しましょう。

●「住み慣れた町」、「家族が住む町」、どちらに住みたいのか?

●「都会」、「郊外」、「田舎やリゾート」、どんなところが希望なのか?

●住みたいと思った町にどんな老人ホームがあるのか、条件や金額の相場は?

いろんなことをシュミレーションして・・・・考えてみましょう。

関連記事

  1. 特定福祉用具販売について解説と北九州事業所一覧
  2. ハウスクリーニングー小倉北区
  3. 認知症予防活動支援士 認定制度 2級研修  「認知症予防活動…
  4. 高齢者の脳活性について考える 脳トレ色々!
  5. 高齢者専用賃貸住宅(高専賃)とは?
  6. デイサービスを体験する!!  あおぞらの里黒崎デイサービスセンタ…

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP