介護情報 

高齢者向け住宅&シニア向けマンション

高齢者向け住宅

【特徴】

建物のつくりに配慮があったり、生活支援や介護のサービスがあるなど、高齢者に向けて、住みやすく作られた住宅です。法律の規定上、有料老人ホームや、サービス付き高齢者向け住宅、そのほかの福祉施設などに分類されないものを広く総称しています。

施設により、用意されている設備やサービスが大きく異なりますので、しっかり確認しましょう。

 

 

シニア向け分譲マンション

【特徴】

一般の分譲マンションと同様に「購入」して利用するタイプです。大浴場やレストラン、図書室、トレーニングジムなどホテルのような付帯施設を併設しているところもあり、自立した生活を楽しみたい方に向いています。食事などの生活サービスを提供する施設もあります。

 

【介護•生活サービス】

介護の専門職員が常駐する場合もありますが、基本的には介護保険が適用される施設ではないため、必要な場合は、個々人が外部の介護・生活サービスを選択して契約します。

 

【入居•退去条件】

一般のマンションと同じように管理組合の規約に沿って運営が行われています。規約に違反しない限り、入居・退去の自由は購入者にありますが、購入前に制限事項があるかないか確かめておくとよいでしょう。

 

【費用の傾向】

価格は一般のマンションと同様の水準です。最初の購入費用の他にも、月ごとに共益費や運営費が発生します。その金額にはをかなりばらつきがあるので、費用の意味や管理の仕方については確認しておきましょう。

 

【良い点】

ホテル感覚で暮らしながら、プライバシーを大事にしたい方におすすめです。

 

【調べておきたいポイント】

マンションタイプは管理の善し悪しが物件の維持に影響します。管理組合がきちんと運営されているか、実際の管理が行き届いているかなどにはぜひ目を向けておきましょう。

 

 

関連記事

  1. 養護老人ホームとは?  解説と施設一覧
  2. 認知症は十分に予防できるのです   元気人
  3. 【ガネット通信】 絶対あってはならない「喀痰吸引」の無資格医療行…
  4. 人間ドックについて考える
  5. 世界初の認知症予防ワクチンが誕生?
  6. 整骨院ー戸畑区

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP