北九州のニュース いいっちゃclub北九州

大正琴ってご存知ですか? 中之島流 中琴由利会

大正琴って楽器をご存知でしょうか?

琴っていえば筝(琴)と思われる方も多いとは思いますが、1912年(大正元年)、名古屋大須森田屋旅館の長男森田吾郎(本名 川口仁三郎)が、二弦琴をもとに、タイプライタにヒントを得て発明した、日本オリジナルの楽器です。

「大正琴」の画像検索結果

キーの配列はピアノの鍵盤と同様で、音域は2オクターブが主流です。数字譜に書かれた数字のキーを押しながら弾くだけで、メロディーになるので、簡単にチャレンジできる楽器なんです。手にしたその日から、邦楽・洋楽・歌謡曲・演歌など幅広い音楽を楽しむことができます。楽譜が読めなくても、数字の楽譜を数字の鍵盤を抑えて弾くだけ!初心者でも正確に音を出すことができるなど、比較的簡便に演奏可能なため、シニア世代で愛される楽器となっています。

両手・指先を使い演奏すること+楽譜を読みながら練習することから脳活性にも効果があるといわれています!

指先にはたくさんの神経が集まり、脳に直結しています。そのため指先は「脳のアンテナ」と呼ばれるほどです。

というわけで、指先の働きをよくすれば、脳を活性化するということはおわかりになるでしょう。

それを裏付けるように、二十年ほど前から「指を使うと、脳細胞が刺激されて脳が活性化する」というさまざまな研究が、国内外の脳科学者から
発表されてきました。指を使うことに慣れてしまうと活性にはならない事から楽譜を読みながらいつもと違った指先を使うというのが有効なのです。
脳によい指先の運動で大切なことは、

① 両手を同時に使う
② 指をすばやく動かす
③ ふだん使わない指の動きをする
④ 指先の皮膚の感覚を鋭敏に保つ

ということだといわれています。

そこで、それらの要素をすべて取り入れられるのが大正琴っていう事でしょうか!?

北九州にも大正琴の教室がたくさんあります。 カルチャーセンター・市民センター・公民館などで練習が行われています。

ここでご紹介するのは・・・・

北九州にも北九州文化連盟加盟の大正琴団体が5つ。その会長を務めるのが中之島流・中琴由利先生です。

年齢は秘密!だそうですが・・・お伺いした年齢と見た目年齢はずっと離れていて・・・お若く見えます。

大正琴効果でしょうか?

 

 

懐かしい曲・おなじみの曲を沢山の門下生の皆さんと熱演!!

琴由利先生(古森由利子先生)は年間40本以上のステージに出演される超多忙な先生。

                         

数々のステージ画像ををここでちょっとだけご紹介しますね。

 

Scan0004

  とってもバイタリティーにあふれた素敵な先生です。(中央)

NAKANOSIMA

Scan0006

 

大正琴100周年コンサート

Scan0008

プサンでのコンサートも開催されました。

 

ぜひ一度大正琴・・・体験してくださいね!

お問い合わせ

古森 由利子(中 琴由利)

〒808-0122
福岡県北九州市若松区蜑住418-2
TEL.093-741-1097
FAX.093-742-2305
email:yk1111mail@yahoo.co.jp

 

 

関連記事

  1. webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】10/2-10/8ウィ…
  2. 連載!! おとなの婚活おとなナビ婚活アドバイザーはミタ!  あな…
  3. 秋にぴったりきれい健康レシピ!  かぼちゃとエリンギの焼きびたし…
  4. 黒崎のオアシス96cafeイベントのご紹介です  60歳からのポ…
  5. 映像って?~遺影について考えてみる ②   皆野英蔵 
  6. 北九州市コールセンターをご存知ですか?

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP