北九州の終活情は「シニアラボ」

生前にお墓を建てる

生前墓とは

ご自身が生きているうちに葬儀を行う「生前葬」が世の中に浸透しつつありますが、「自分が亡くなったときに、残れた人達に負担をかけたくない」「自分らしいお墓で眠りたい」といったことから、生きているうちにお墓を建てる「生前墓」も増えつつあります。
では、生前墓とはどういうものなのでしょうか。

pointo s生前墓を建てる人が増えている理由

生前墓を建てる人が増加している主な理由としては、残された身内にお墓のことで迷惑を掛けたくないなどといった思いやりからや、年を取ってからお墓のことで悩みたくない、自分が眠る場所なのだから自分らしいお墓で眠りたいといった理由が挙げられます。また、昔に比べ石材加工技術も上がっていることから、自分の趣味や好きな物を墓石の形にするといった、通常の墓石とは違うオンリーワンの墓石ができるようになったことで、満足することができ「いつ死んでもいい」という安心感を得ることができます。

「生きているうちにお墓を建てると早死するから、縁起が悪い」と思われている方もいらっしゃるようですが、実は、生前墓を建てることを仏教では「寿陵(じゅりょう)」と呼ばれ、「長寿」「子孫繁栄」「家内円満」といった幸福が訪れると言われており、縁起がいいとされています。また生前墓は「逆修墓」とも呼ばれています。

pointo s生前墓を建てるメリット

生前墓は仏教的に見ても、生きているうちに自分のお墓を用意するのはいいとされており、また、生前墓を建てることで長生きするという言い伝えもあります。それ以外にも生前墓には様々なメリットがあります。

時間をかけて選ぶことができる

自分が病気になって具合が悪くなってしまうと、自分で墓石を探すのは困難になってきてしまいます。

また、納骨に期限はないものの、一周忌や三周忌といった切りのいいタイミングで墓石を建立される方が多くいらっしゃいます。しかし、日程が迫ってくると焦ってしまい、無難な墓石になってしまいがちになります。

生前墓には時間制限がないので、妥協することなくご自身が納得できるお墓を見つけることができます。

自由に選ぶことが可能

亡くなる前に周囲に自分の希望を伝えても、必ずしもそのとおりのお墓になるとは限りません。生きているうちに自分でお墓選びをすれば、デザインや石の種類まで自分の思いどおりのお墓に仕上げることが可能となります。

残された人たちの負担を軽減する

身内が亡くなった後、残された人達は片付けや遺品整理、法要準備などに追われてしまい、なかなか墓石にまで気が回りません。生前にお墓を建てておけば、残された人達の精神面だけではなく、金銭面でも負担を軽くすることができます。

pointo s生前墓を建てる際の注意点

自分の思いどおりのお墓が建てられる生前墓ですが、建てる際にはいくつかの注意点があります。

建てた後に、いい霊園や墓地が見つかることも

早めにお墓を建ててしまうと安心できる反面、建てた後に条件のいい霊園や墓地が見つかることがあります。何を条件に霊園や墓地を探すのか、家族とよく話し合い、お互いに納得できる生前墓を建てるようにしましょう。

生前墓を断られることも

全ての霊園・墓地が生前墓を受け付けているわけではありません。
特に公営墓地などでは、遺骨がないと受け付けてもらえない場合があります。

維持費も必要

納骨されていなくても、お墓を持つと管理費やメンテナンス費用、お布施などの費用が発生してきます。
都市部での墓地不足が加速している昨今、自分のお墓を確保したい気持ちは分かりますが、しっかりと頃合いを見て、お墓を建てるようにしましょう。

pointo s生前墓で相続税の負担を軽くすることができます

生前墓を建てておくと、相続税の負担が軽くなることをご存じでしょうか。お墓は「非課税財産」となるので、相続税の課税対象から外れます。
また、お墓の購入は「使用権」となるので、「所有権」で発生する固定資産税や不動産取得税なども掛かることはありません。逆に、相続人の方が「お墓」という形ではなく「現金」という形で財産を相続される場合は、相続した財産の分だけ相続税が課税されてしまいます。

また、相続された財産からお墓を建てる費用を出したとしても、相続した財産の分だけの税金が掛かってしまうので、やはり、相続税の課税対象外となる生前墓を建ててから相続手続きを行うと、相続される方の負担は軽くなると言えるでしょう。

様々なメリットやデメリットがある生前墓。それらをしっかりと踏まえた上で自分勝手に建てるのではなく、ご家族や親族としっかりと話し合ってから建てるようにしましょう。



this is default footer data

関連記事

  1. 終活について 検索ページ 
  2. 葬儀の費用
  3. 北九州市立 霊園一覧
  4. 寺院一覧 八幡西区 おとなナビ北九州
  5. 海洋散骨とは?  
  6. 葬儀の後の手続きと、四十九日までの心得
  7. 使う、備える、残す3つPOINT  リタイア後のお金について考え…
  8. 司法書士事務所 一覧  

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP