北九州の葬儀情報

葬祭費の給付金額 北九州市

「葬儀を行った人(喪主)に支払われるお金」という位置づけになり、保険の加入者であればどなたでも受け取ることは可能です。厳密には複数の種類がありそれぞれの手続き方法を整理してお伝えします。

 

加入している保険ごとに、受け取れる給付金が異なります

国民健康保険に加入していた場合

 

葬祭費給付金制度とは、被保険者が死亡したとき葬儀を行った方に対して、費用が支給される制度のことです。国民健康保険加入者の被扶養者の方が亡くなった際に保険証の返却・変更の手続きを行います。

国民健康保険加入の方 50,000~70000円
後期高齢者保険加入の方 30,000~70000円
申請期間 2年間
申請・問い合わせ先 市・区役所の保健年金課

健康保険に加入していた場合

埋葬料給付金制度とは、被保険者本人またはその被扶養者が死亡した場合に、被扶養者など(被保険者本人が死亡した場合)や被保険者(被扶養者が死亡した場合)に支給されるものをいいます。

埋葬料 上限50,000円までで実費精算
申請期間 2年間
申請・問い合わせ先 全国健康保険協会

国家公務員共済組合の組合員

葬祭費 100,000~270,000円各組合により異なります
申請・問い合わせ先 加入している各共済組合

埋葬費

埋葬費給付金制度とは、被保険者本人が死亡した場合で、被扶養者など埋葬料の申請ができる人(埋葬料支給の対象者)がいないとき、実際に埋葬を行った人に支給される埋葬にかかった費用をいいます。故人の死亡日から2年以内に申請を行う必要があります。

埋葬費 50,000円
申請期間 2年間
申請・問い合わせ先 全国健康保険協会

北九州市の給付金額

故人様が加入していた健康保険の種類や状況によって給付金額が変わります。

  • 故人様が国民健康保険に加入していたときは葬祭費が給付されます
  • 故人様が健康保険に加入していたときは、受け取る方によって給付内容が変わります
    • 被扶養者または被保険者が給付を受ける場合は埋葬料が給付されます
    • 被扶養者などの申請ができる人がいない場合は葬儀施行者に埋葬費が給付されます

葬祭費の給付金額(福岡県北九州市の場合)

葬祭費給付金制度とは、被保険者が死亡したとき葬儀を行った方に対して、費用が支給される制度のことです。
国民健康保険加入者の被扶養者の方が亡くなった際に保険証の返却・変更の手続きを行います。
その際に葬祭を行った方を対象に葬祭費の受給が受けられます。故人の死亡日から2年以内に申請を行う必要があります。

国民健康保険加入の方 40,000円
後期高齢者保険加入の方 30,000円
申請・問い合わせ先 北九州市小倉北区役所 葬祭費ページ

埋葬料の給付金額(福岡県北九州市の場合)

埋葬料給付金制度とは、被保険者本人またはその被扶養者が死亡した場合に、被扶養者など(被保険者本人が死亡した場合)や被保険者(被扶養者が死亡した場合)に支給されるものをいいます。
故人の死亡日から2年以内に申請を行う必要があります。

福岡県北九州市小倉北区の埋葬料 上限50,000円までで実費精算
申請・問い合わせ先 全国健康保険協会
「詳細については、福岡県北九州市小倉北区支部へ直接ご確認ください」

埋葬費の給付金額

埋葬費給付金制度とは、被保険者本人が死亡した場合で、被扶養者など埋葬料の申請ができる人(埋葬料支給の対象者)がいないとき、実際に埋葬を行った人に支給される埋葬にかかった費用をいいます。
故人の死亡日から2年以内に申請を行う必要があります。

福岡県北九州市小倉北区の埋葬費 50,000円
申請・問い合わせ先 全国健康保険協会
「詳細については、福岡県北九州市小倉北区支部へ直接ご確認ください」

 

 

関連記事

  1. お通夜・葬儀の流れ
  2. 密葬と家族葬の違いについて
  3. 生前葬について
  4. 最近よく聞く「家族葬」って何?普通の葬儀と何が違うの? 近年増加…
  5. 墓石の価格・相場
  6. 間違わないで!「葬儀」形態の選択ー① いきかた(生き・活き・逝…

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP