おとなのためのイベント情報

年末年始お出かけ情報 初詣・イベント

 

初詣はどこに行きますか?三社参りをされる方も多いと思います。三社参りは西日本、特に福岡を中心とした九州・中国地方に根付いた風習だそうです。そこで、北九州市が紹介する神社をピックアップ!三社参りの参考にして下さい。 おすすめの初詣情報をお待ちしています!ぜひご投稿ください。


和布刈神社 和布刈神社
 (門司区門司)

和布刈公園の下、日本三大潮流の一つ、早鞆の瀬戸[はやとものせと]に面し鎮座する神社。仲哀[ちゅうあい]天皇9年(200)の創建と伝えられる。毎年旧暦の元旦の干潮時に、神職3名が海に入り、ワカメを刈って神前に供える和布刈神事が行われる。

【初詣情報】
参拝、札所は12月31日~1月3日は8~19時。1月4日以降は9時30分~17時。
ご利益 海上安全、交通安全、健康、安産
祭神 比賣大神、日子穂々出見命、鵜草葺不合命、豊玉比賣命、安曇磯良神


Image 蒲生八幡神社
 (小倉南区蒲生)

参道の入り口に大きな赤い鳥居が建つ、蒲生八幡神社。保安4年(1123年)、蒲生氏の始祖・蒲生上総介舜清が創建したと伝えられる由緒あるお社として知られています。 旧県社で社宝の銅鏡秋草双雀文様一面は国指定重要文化財。 境内には,日本一の巨樹「蒲生の大クス」がある。(昭和63年当時の環境庁全国巨樹・ 巨木林調査」で日本一の巨樹と認定されています。) 大クスを眺めながらゆっくりとお茶を楽しめる社務所兼カフェはおすすめです。

 


 八坂神社
 (小倉北区城内)

小倉祇園祭が行われるこの神社は二つの祇園様が祭られる全国的にも珍しい神社です。本殿の中にあり見ることが出来ませんが、細川忠興の重臣だった平内入道 が贈った石灯籠と室町時代に造られた鳥居は福岡県指定文化財とされています。

 


  菅原神社
 (戸畑区菅原)

菅原道真が大宰府に向かう途中天籟寺の地に一夜の宿をとったとされたのが由来とされています。主な祭事には戸畑祇園山笠があります。

 

仲宿八幡宮 (八幡東区祇園)

前田祇園山笠が祭礼に奉仕する神社です。神功皇后が宿泊したとも言われています。

 

旗頭神社 (八幡西区陣原)

花尾城主・麻生興春が花尾城を望みながら「死んだらここに葬って欲しい」と旗を指し、造営された神社です。

 

 

鷹見神社 (八幡西区折尾)

文武天皇(705年)、役行者小角(えんのおずぬ)が熊野から権現を招請し「鷹見権現」と号したといわれます。

 

 

 若松恵比須神社(若松区)

「おえべっさん」として親しまれる神社です。1/9~1/11は十日えびすが開かれ多くの人が訪れます。

 

神社とお寺の違い
日本では古来から、外来である仏教と民族宗教である神道は共存してきました。そのため初詣に行くのは神社でもお寺でも構わないとされていますが、拝礼の仕方に違いがあるので注意です。「手水の作法」はお寺・神社共通ですが、お寺に関しては柏手は打たず、静かに合掌してお参りしましょう。
お札やお守りを奉納する
神社にお参りの際は、旧年中お世話になったお札やお守りを持って行くのを忘れないようにしましょう。古いお札やお守りを納める場所があり、そこにお返しすれば、お祓いののちお焚き上げをしてくれます。お札は、いただいた神社に返すのが望ましいのですが、場所が離れているなどで困難な場合は別の場所に奉納することも可能です。
お楽しみの絵馬やおみくじ
社務所で絵馬や破魔矢、おみくじを買い求めるのも初詣の楽しみですね。絵馬は願い事を書いた後に奉納。おみくじも所定の場所に結ぶのが一般的ですが、書かれていることを忘れないよう持って帰ってもよいとされています。破魔矢は持ち帰り神棚などに飾り、翌年の初詣に奉納するようにしましょう。

 

初売り情報はもうしばらくお待ちください!

 

 

header

お出かけ情報はここから検索できます!  ☝をCrick!!

 

 

お孫さんとのおでかけにお勧めです!! 画像をCrick!!

 

北九州市時と風の博物館北九州空港北九州産業観光

 

 

関連記事

  1. 北九州マラソン2018   ランナー及びボランティアの募集の概要…
  2. 1月8日(金)から十日恵比須が始まります。
  3. ひな人形3000点を並べた企画展「ひなづくし」が、築上町上深野の…
  4. 第一回おとなコミュニティーサロン(OCS)   八幡ロイヤルホテ…
  5. 嵐のCM 宮地嶽神社 光の道見ごろは?
  6. 旧伊藤伝右衛門邸「圧巻!炭鉱王の座敷雛」見学です。旧伊藤伝右衛門…

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP