おとなNEWS

2016年度診療報酬改定 4月から変わってますよ!

2016年度の診療報酬改定が行われ、4月から医療の「値段」が変わりました。

国は改定を通じて目指す医療のあり方を示しており、「医療の役割分担」が大きなテーマとなっています。

診療報酬は、医療機関などが受け取るお金の事で、通常は診療行為ごとに金額が決められ、患者は、その1~3割を窓口で負担する事になっています。

今回の改正で国が目指しているのは、高度な専門医療は大病院、日常の医療は中小病院や診療所という役割分担。

かかりつけの医師と薬剤師を患者さんが持つことで、自宅を中心に住み慣れた地域で暮らし続けられることへの整備を目指しています。

診療報酬改定で私たちの医療費負担はどうなるの?

注目すべき改定ポイントは、”病院代”と”お薬代”。

 

病院の診療報酬は引き上げられますので、検査や治療の時にかかる患者さんの医療費負担は大きくなる可能性が高いです。
病院での入院治療には、専門医療チームを組んで患者さんのケアサポートが強化されます。
“質”を重視した医療体制を整えるため、その分の費用を国と患者さんが負担することになる――。つまり病院代は高くなるということです。
一方、お薬による治療の医療費負担は軽くなります。
ジェネリック医薬品の薬価が下がるので、高血圧症や心臓病のように、長期的な投薬治療を要する患者さんの費用負担は軽くなるでしょう。

 

【参考:ジェネリック医薬品って何?】

個人輸入品に要注意! 知っておきたい「ジェネリック医薬品」について

https://www.c-notes.jp/articles/28

 

また、今回の改定で大病院では検査や手術などの治療分野に特化した医療体制が組まれる事となりました。
それに対して、かかりつけ医は、病気の診断や治療後の健康管理、指導などが主な役割となるでしょう。当然、診療所規模で治療ができる軽症の場合は、かかりつけ医が治療をおこないますが、重病の疑いがある場合は、専門の病院に紹介状を書き連携をとります。
一方、かかりつけ薬剤師は、医薬品処方の他に、服薬指導や薬歴管理など患者さんがお薬の効果を最大限発揮できるようアドバイスをします。
在宅医療が今後増えてくる中、かかりつけの剤師が自宅に訪問して、服薬指導をおこなうケースも増加してくるでしょう。
患者さんが不安な時にすぐに相談できる存在として”かかりつけ”の病院や薬局が活用されることになります。
継続的な診療が重要な認知症患者さんや小さな子供がかかりつけ医を持ちやすくするようにしたという背景があります。
入院費が高額な重傷者向け病床は要件を厳格化し、リハビリ向けの回復期病床への転換も求められています。
「かかりつけ医」の紹介状なしに大学病院などの大病院を受診すると、そのまま入院となるような重症の場合などを除き、患者に初診で5,000円以上、再診で2,500円以上の自己負担となります。  
診療所や中小病院に紹介状を出してもらうには、「診療情報提供料」として2,500円がかかりますが、健康保険が適用になるので、3割負担の人なら750円となります。

 

 

また、薬局に薬を買いにいく時に、自分が使っている薬の名前や調剤日、使用法、注意点などを書き込んだ「お薬手帳」を持っていくと、管理指導料として380円の診療報酬が加算されるのですが、「お薬手帳」がない場合は管理指導料は500円に上がり、3割負担だと40円高くなります。

 

湿布は70枚までに!

外来で医師から処方してもらえる湿布薬は70枚までに制限されます。これは使い残しで無駄になっている例もあり、市販でも購入できるという指摘により改正になりました。

入院した時の食事代がアップ…?

2015年度に成立した改正医療保険関連法に基づき、入院時の食事代は2016年から2018年まで段階的に値上がりすることになります。
かつては全額健康保険でまかなえた食事代は、1994年10月以降は患者の一部負担となり、2016年からは1食100円引き上げられることになってしまいます。
これまでの病院食の自己負担額は一般所得者で1食につき260円でしたが、それが1食360円になり、1日あたり1,080円が請求されます。
さらに2年後の2018年度診療報酬改定では、そこから100円の引き上げとなる予定です。

 

今回の改定での大きなポイントは以上です。お役に立ちましたか?

 

細かい改定については ↓↓↓をご覧ください。

厚生労働省

関連記事

  1. 今年も小倉城の大鏡餅つきが小倉城天守閣前広場で行われますよ。 小…
  2. 腕自慢おまかせサービス(簡単な大工仕事などをボランティアがお手伝…
  3. 昨年の出演者最高齢は98歳! 第三回グランドシニアシャレトーネシ…
  4. 認知症の人がスッと落ち着く言葉かけ  3月22日発売!
  5. 連載と講座がはじまります!  SPA Il Sole ヨガ、ダイ…
  6. 「高齢者ふれあい入浴の日」のごあんない  6月は26日(月曜日)…

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP