いいっちゃclub北九州

元気なおとなをご紹介  田中 宏児さんにお話をお伺いしました  おとなナビ北九州

田中 宏児さん。 北九州のffacebookユーザーの方ならご存知の方が多いのでは?
北九州市民活動の窓口 管理人、づくりの仕方 代表でもいらっしゃる田中さん。
welove小倉協議会幹事でもあり、到津の森公園市民ボランティア「森の仲間たち」所属 副会長の肩書も。

 

HPキタキュウエンタ

キタキュウエンタトップページ

F Bイベント北九州

FB北九州の映画好き

FB北九州の演劇好き

FB北九州の音楽好き

(↑↑のサイトの登録者さんは4000名を超えるという事です・・・これは凄い!)

 

のサイトの管理人さんでもあります。

北九州のエンタメについては田中さんに聞いて!!  って感じの方なのですが、お話をお伺いすると活動は多岐にわたりながらその根底には北九州・まちづくりへの情熱を感じる方でした。
昨年の3月までNPOやボランティアのお世話をされている「北九州市市民活動サポートセンター」にお勤めだったという事で、今日はそのサポートセンターでお約束。

 

いただいたお名刺は「づくりの仕方」の田中 宏児さん。・・・ということで、

 

🎤 づくりの仕方???ってどういう事なのですか?
づくり・・・○○作り、のづくりなんです。
街づくり、人づくり、ものづくり・・・いろいろありますよね。○○づくり。
私はいろんな○○づくりに関わっているので・・・「づくりの仕方」なんです。今は高齢者のイベントづくりの打ち合わせ中です。
参加してくださる方に喜んでいただく内容が違うだけなんです。

🎤なるほど・・・その「づくり」なんですね。
もともと今は無き東映会館でアパレル業に携わっていたんです。福岡から北九州へ買い物にきたいと思わせる店づくりをしたかったんです。古着をメインにしたお店でミニFM局をオープンさせたりKBCのラジオをお店から生放送してもらったり・・・いろいろやりましたよ!ステージにカップルをあげて「キスしたら半額」のキャンペーンとか(笑)
人を楽しませる事、人がやったことのない事にチャレンジするのが本当に楽しかった。 実際アパレル業をやりたい訳ではなくおもしろい経営がやりたかったんですね(笑)
実際美容関係の方がお休みの月曜日には福岡からのお客様が多かったんですよ。

 

🎤そうなんですね~それから街づくりに移行していくわけですか?それで到津の森公園のボランティアさん? もう何年前になるんでしたっけ?

2002年ですからもう14年になるということですね~。西日本鉄道(西鉄)が運営していた到津遊園(いとうづゆうえん)が経営悪化のため閉園することになったのですが、なんとか維持できないものかと市民の1/4以上の署名を集め当時の市長だった末吉市長にお願いに行ったところ・・・なんと市が買いましょう。という考えられないような展開になったんです。営業終了後に北九州市に譲渡されて改装され、2002年4月13日に「到津の森公園」としてオープンし、公益財団法人 北九州市どうぶつ公園協会が管理・運営しているんです。基本理念は「市民と自然を結ぶ『窓口』となる公園をめざす」というもので、前身の「到津遊園」閉園から「到津の森公園」開園に繋がった経緯として、52団体、計26万人から存続の要望があるなど、市民活動が大きく影響した経緯があるんですよ。ここの「林間学園」は、昭和12年からの長い歴史を持っていて、約7万人ものぼる卒園生の中には親子3代にわたって参加している人も珍しくなく、時代を超えて変わらぬ魅力を持っているんです。そんな素晴らしい公園の事業に携わっているのは喜ばしいことですね。

 

🎤ボランティアさんで運営されているってことですか?

ここのボランティアさんの活動体系は結構異色で、飼育、植物、動物ガイド、里山ガイド、環境教育、広報 の6グループに分かれ主に下記のような活動をしています。現在110名程ご登録いただいています。

  1. 動物の餌の準備
  2. 通路等清掃活動
  3. 公園緑化の補助
  4. 公園内の動物に関する案内
  5. 公園内の草木に関する案内
  6. 公園内で自然や動物に関連した工作の実施
  7. 公園を利用した環境に関する教育活動
  8. 公園に関係したイメージを用いた工作
  9. ボランティア活動の内容の周知等広報活動

その他、公園事業の補助として、林間学園の支援、教育プログラムの支援、ファン感謝祭の支援なども行っています。

グループ紹介

各グループ名をクリックすると紹介ページへ進みます。

飼育グループ 飼育スタッフの指示のもと、可能な範囲で飼育作業のお手伝いをしています。
動物と直接触れ合う作業はありませんが、動物好きのメンバーで楽しく活動しています。
植物グループ 園内菜園で菜花の栽培を行うなど、来園者の皆様に四季を通して美しく色とりどりの花を
楽しんでいただけるよう取り組んでいます。
動物ガイドグループ 来園者にゾウやチンパンジーのスポットガイドを中心に活動しています。
ガイドを通し、動物への興味を、より一層もってもらうこと・学ぶお手伝いをすることを目標に頑張っています。
里山ガイドグループ 私たちは到津の森公園の「森」の魅力を紹介する活動をしています。
北九州の宝である「到津の森照葉樹林」を多くの人に伝えてる活動に取り組んでいます。
環境教育グループ 月1回「森のおはなし探検隊」を開催しています。
老若男女のバラエティー豊かな仲間で、毎回楽しく活動し、少しでも多くの方に自然の素晴らしさを伝えたいと思います。
広報グループ 「森の仲間たち」の活動と到津の森公園の情報発信を担当しています。
毎月発行している『森のお便り』は役立つお知らせ満載です。

出典:到津の森公園 http://www.itozu-zoo.jp/

 

🎤 すごいですね~ なんだか当たり前になってしまっている感じですが・・・当時の事思い出してきました。

到津の森公園だけではなく、北九州のいいところいっぱいありますよ。
高齢者の街で元気がないようですが・・・
体験しながらいろんなイベントに関わってもらいたくてこんな事やってるんですよ(笑)
高齢者って言ってしまうと「何歳から??」って難しいことになってしまいますけど・・・・
私が応援しているイベントや演劇の会などにもぜひ参加してほしいですよね。
若者のイベントだから生行きにくいな~なんて思わなくてよいように「シニア割引席」なんか作ったりして(笑)
既存の開場じゃなくて・・・いろんなお店でcafeやナイトクラブ(懐かしい響き)でジャズや美空ひばりの曲を演奏してもらったりするのもプロテュースしたいですね~

ブリックホール(門司)はなかなか面白い ↑↑↑(画像click)

 

こんなところでやるの?ってお店に入ってサプライズ、こんなことやるの??って演奏が始まってサプライズ、・・・
サプライズだらけのイベントになるといいでしょうね~(笑)
b5_chirashi_tate_nyukou_omote1

朗読会は、今回立ち上げた「元気な高齢者をもっと元気に」の第一弾「朗読を味わう」の打ち合わせです。
この企画のメインタイトルは、「人生100+」です。

5月29日に体験型朗読会をしますので是非、お越しください。

 

🎤ほんと、面白いです。でもいろいろと大変なこと多いのでは?
応援してくれる仲間がイイね!っていってくれたり・・・・
何かしたいな~という方がいたら何かが始まるんですよ。働き方も変わるし、チームで働くともっといい方向へ向かっていける!
もちろん大変といえば大変ですが、時間がある限りはいろいろとやっていきたいですよ。
北九州は本当は1901年溶鉱炉ができてから作られたまちなんです。
特に八幡(北九州)は当時憧れの街! 全国から人が集まってくる町でした。
「何かやってやろー」と思ってやってくるわけです。

フロンティア精神が脈々とあるはずなんです。

北九州は、多くの課題を他の都市よりも先に突き付けられたまちなんです。
重工業の弊害の環境問題、従来の工業からロボット産業への移行、そして今福祉や介護も他の都市よりも先に解決しなくてはいけない状況です。
これを困ったと思うか、チャンスと思うかは、北九州市民の考え方次第です。
市民の方は、もう分かってます。最大のチャンスということを。
今、北九州市は、日本のモデルケースをたくさん作っているまちです。
もちろん、私の関わっているまちづくりもモデルケースにしたいと思っています。

 

🎤その通りですね~。最後に田中さんの元気の秘訣を教えていただけますか?
そうですね~ 何でしょう(笑)
やっぱり一番は「人」とお会いする事でしょうね。 一日一人以上はどなたかとお会いしてます。様々なジャンルの方と(笑)
SNSやホームページを通じて会いたいな~と思う方と沢山お目にかかれるようになりました。沢山の方とお会いして知らない事がわかる様になることが一番の刺激!
それが元気の秘訣でしょうね~

IMGP8009

メール

 

インタビューを終えて

「北九州のおとな(シニア)を元気にする。」そして「高齢者が住みやすい地域NO1の市・北九州になる」私達もそれを目指して「おとなナビ北九州」をopenさせました。
記事を掲載し、こうして北九州の元気の素を 支えていらっしゃる方々にお目にかかる度にその思いを再確認すると共に北九州に素敵なフロンティアが多いことに驚き、感激します。
今タブレットを利用されるシニアの皆さんが増えてきていて田中さんのFBのお友達にも沢山いらっしゃるとか。実際脳活性にも良いと言われているタブレット。
もっともっ活用いただいて・・・・田中さんと共に高齢化の進んだ先進都市北九州。政令指定都市で一番高齢化が進んだ町。が日本の高齢化社会のお手本となる様に有益な情報発信をおこなってっていけたらなと思います。
お話が楽しくて長時間のインタビューになってしまいました。今後ともシニアイベント、そして北九州のエンタメを通じて末永くお付き合いの程よろしくお願い致します。
どうもありがとうございました。

 

 

 

 



this is default footer data

関連記事

  1. 美人創生プロジェクトのオンエアーが届きました!
  2. ハウステンボス光の王国へ行ってみた! 
  3. JR九州旅行熊本支店からのお知らせです 【春のくまもとお城まつり…
  4. 「第8回 豊前海一粒かきのかき焼きまつり」
  5. 楽譜がなくても弾ける!! ピアノ独習DVD!
  6. 昭和館イベント 金 哲彦氏×井上 正治先生 異業種対談トークショ…
  7. おとなMAP G-motty ×おとなナビ おとな喫茶店マップ
  8. えのちゃん先生 肉まん講座報告! 96cafe Moyai ステ…

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
  2. 造り酒屋イメージ
PAGE TOP