お金の情報

保険のプロのおはなし <資産運用について ~老後のお金編~>   小井手 美奈子

こんにちは。ゴールデンウイークは、楽しまれましたか?私は、一年に一度の衣替えと、庭の鉢も夏の花に衣替えをしたりして。あっという間に、終わってしまいました。これから暑くなりますので、夏風邪や、食中毒に気を付けたいですね。

今日は、 ( 老後に必要なお金はいくら? ) に、触れてみます。

下の表で老後の不安についてグラフをご用意しました。

 

やっぱりお金に関しての不安が多いですよね。

60歳以降をいわゆるセカンド・ライフといいますが、セカンド・ライフ資金としてどのくらい準備すれば大丈夫と思われますか?

どのくらいでしょうかね?シュミレーションしてみてください。

 

 

f2a7f6248a8c22e3f2ef414dfaf815cb8ef1f085.26.2.14.2

※1 総務省調べ 一か月の生活費平均

※2 年金平均(2013)

※3 65歳の平均寿命

※4 手元にあるであろう平均金額(貯蓄など)

 

いかがでしたか?

一般的には大体、3240万くらい不足すると言われています。



(夫婦のセカンド・ライフのゆとりある生活費として、毎月37万円が必要とされ、夫婦で平均約22万円が老齢年金から支給されますので、毎月の不足額は15万円となり、男性の平均寿命78歳までを合計すると、約3,240万円の不足となります)

大変、大きなお金ですよね。



実際には、支出である生活費や住居費、収入である年金支給額などは個人差が大きいものですし、また、資産の一部を運用することによって、準備に必要なお金を軽減することも出来ます。

日本人の寿命が伸びた今日。ある意味、長生きのリスクですよね。

今日は、「老後にいくら必要なのか」と、ちょっと、目を背けたくなる話題をしました。

心も身体も健康な老後を過ごすためにも、お金のことをきちんと考えておきたいですね。

暑くなってまいりますが、皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

保険のプロに相談 小井手

メッセージ本文

 

koide

小井手 美奈子さんプロフィール

記事一覧



this is default footer data

関連記事

  1. 連載が始まります!  初めまして。ファイナンシャルプランナー 片…
  2. プロが教える保険のお話し  <誰でも入れる=保険料は高い> 猶塚…
  3. ファイナンシャルプランナーのお得なお話 生命保険を活用した相続対…
  4. 北九州銀行一覧   小倉南区
  5. 銀行一覧   門司区
  6. 【おとな豆知識】年末調整 ファイナンシャルプランナー 姉川英…
  7. 保険のプロのおはなし <缶ジュース一本の値段で最先端のがん治療が…
  8. 保険のプロのお話し 【今後の問題提起と共有したいこと ファイ…

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
  2. 造り酒屋イメージ
PAGE TOP