元気な企業・グループをご紹介!

元気なおとなのご紹介! はくぞう座 スーパー紙芝居「将軍様と白象くん」  羽山 龍司 さん

今回ご紹介させていただく羽山 龍司 さんは、はくぞう座 スーパー紙芝居「将軍様とはくぞうくん」ボランティアスタッフさん。
スーパー紙芝居「将軍様と白象くん」…ご覧になった方も多いのでは?
このスーパー紙芝居「将軍様と白象くん」のはくぞう座は もう結成8年。羽山さんが活動に参加して5年になるそうです。

 

🎤 絵本に出会ったことがこのグループに入会するきっかけだったとか?

私は大学も史学科を卒業したので歴史を通して地域の役に立てる事が出来ないかと思っていた時にこの絵本と出会ったのです。とても面白いお話で、紙芝居で上演しているグループがある事もその時知ったんです。

それで・・・この紙芝居の活動を通して誰かのお役にたてるのではと思いまして。(笑)

自分は役者になりたかった訳でもないので、裏方での参加希望だったはずなのですが、今では銅鑼を持って派手な衣装を着て謎の東洋人役として出演しています。(笑)

絵本・紙芝居 作成
デザインBOX:橋本 賢作

 

🎤どんなお話しなんですか?

遠い昔、江戸時代のこと。

享保13年(1728)長崎の出島に2頭(1党は上位九後死亡)の像がやってきたところから、この紙芝居の物語は始まります。

像は 八代将軍徳川吉宗の命により、陸路を江戸まで徒歩で送り届けられることになるのですが・・その大掛かりな道中のエピソードを北九州の長崎街道沿線を中心に、象と初めて出会った人々の驚きや将軍様と出会ってからの結末までを描いたお話です。

八代将軍吉宗は・・・みなさまご存知の「暴れん坊将軍」(笑) どんな年代の方でも楽しんでいただけると思います。

下の動画でちょっとご覧になってみてください。

 

画像↓↓をclickするとぞうさんのお話がはじまります!

 

劇団員は総勢9名。練習は原則月に1回という事になってますが、難しいこともありますね。

実際、経験した事もなかった私も先輩座員達に支えられて5年間楽しく活動する事が出来ました。楽しくてやりがいのあるボランティアなんです。

幼稚園・小学校での講演など子供たちに見てもらうのは本当に楽しいです。

子供の視点って面白いので・・・思わぬ感想や質問に出会えることも魅力の一つでしょうか。

 

🎤そうなんですね。 ボランティアで上演されているなんて・・思いもしませんでした。

完全ボランティアです(笑)

ボランティアなので、もちろん仕事との両立が中々難しい事もあります。私は日頃門司で介護のお仕事をしております。交代制のしごとなので何とかやりくりをして時間を作っています。時間も厳しいのですが活動資金も厳しい(笑)

もちろん衣装も道具もすべて自前ですし、活動費も自分たちでやりくりせざる負えませんから、中々大変です。

このメンバーでこうして上演できていることが奇跡です(笑)

以前県外で上演した時は道具の運搬と移動が大変でしたがそれに伴う費用も大変でした(笑)。でも楽しかったですよ(笑)

 

🎤ボランティア団体に所属していらっしゃる方々のお悩みですね。現状では「お金持ちの人」しかボランティアができない状況。様々な所で身銭をきってボランティア活動されていう方にお会いしますが・・皆さん活動を維持していくことの苦悩を抱えていらっしゃいますものね。

でも、心からこの活動を続けていきたいし・・気軽に見に来てもらいたいと思ってます。

「紙芝居」っていうイメージですが、今は随分発展していて、皆さんが想像されてい「紙芝居」とは別物です。

もう・・・劇団って感じでしょうか(笑)

 

 

🎤本当ですね。 劇団です(笑)

この紙芝居は、語りべ数名と音響効果により臨場感あふれる紙芝居となっています。

今は映像も使ってるんですよ。

この紙芝居を通じて・・

①権力者の身勝手さ。
②生き物に対する思いやり。
③ふるさとの歴史に興味を持ち、郷土愛を育む。
③大人がボランティアでかかわる社会活動。  なんて事をお伝えしたい。 そう思っています。

それから・・・ただいま座員も募集しています!!

座員になって一緒に楽しみましょう‼(笑)

 

🎤楽しそうですね~ どちらかで上演されるご予定を教えていただけますか?

8月27日土曜日 北小倉市民センターにて上演されます。

13:00~13:40  観覧料無料でございます!

北小倉市民センター

〒803-0836
小倉北区中井一丁目10番1号
TEL 093-571-3270
FAX 093-571-3279

 

観覧御希望の方は、

事務局携帯09074560891(高木事務局長携帯)
株式会社SPリンク0939611077までご連絡をお願いいたします。
※但し、定員になり次第締め切りとさせて頂きますのでご了承下さいませ。

普通の1人紙芝居とは違う、9人のスタッフによる歴史体感はくぞう座スーパー紙芝居「将軍さまと白象くん」
御都合宜しければ是非御観覧下さい。

 

羽山2

インタビューを終えて

とても歴史好きだとおっしゃる羽山さん。facebookでもいろんな史実について書いていらっしゃったり・・・

小倉城の近くでお目にかかった羽山さんはお年よりお若く見える好青年!

仲間をリスペクトし大切に思い、この紙芝居に関わっていることを本当に誇りに思っていらっしゃるんだな~ということを実感致しました。北九州にはこうして誇れる資源が沢山あることをまた気づかせていただきました。

せっかくのお休みの日にお時間を頂き、ありがとうございました。

はくぞう座も本業の介護のお仕事も頑張ってくださいね!



関連記事

  1. (株)ニューロビングループ 池浦正勝社長
  2. 元気な企業をご紹介! 株式会社ZOME(造夢)
  3. 予防美容専門サロン  heart’s
  4. 連載がはじまります! シニアの住宅事情やお得な情報 山磨泰三さん…

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP