お金の情報

プロが教える  <保険の基礎について~3つの保険~>猶塚 智明

前回からのお話の続きで今回は3つの保険の話をしたいと思います。

生命保険は難しい」といったイメージをお持ちの方が非常に多いです。

ですが、実は、生命保険の基本型は3つだけです。
「定期保険」、「養老保険」、「終身保険」、この3つが基本にになっています。
保険は自分や家族の目的やニーズに合わせて、この3種類を組み合わせて保険を設計していきます。

「定期保険」、「養老保険」、「終身保険」のポイントは

(1)保障の期間
(2)解約したときにお金が戻ってくるか(解約返戻金)
(3)満期時にお金が戻ってくるか(満期保険金)
です。

  保障の期間 解約返戻金 満期保険金
定期保険 保障は一定期間内のみ ほぼありません。
基本的に「掛捨て」
なし
養老保険 あり あり
終身保険 保障が一生涯続く なし

☆定期保険☆

定期保険は、保障が一定の期間内のみ有効になっています。
基本的に「掛捨て」ですが、そのぶん保険料が割安になっています。
割安な保険料で保障を確保することができます。他の保険に比べて解約返戻金が少なく満了では解約返戻金はありません。

lifekihon3point01

☆養老保険☆

養老保険とは、「保障」と「貯蓄」の両方を兼ね備えた保険です。
保険期間は一定の期間内のみ有効で、保険期間中に死亡した場合には死亡保険金が支払われ、満期時には死亡保険金と同額の満期保険金が支払われます。

 

lifekihon3point02

☆終身保険☆

終身保険は、保障が一生涯続きます。
このため、何歳で亡くなられても、保険金が支払われます。
保険期間の途中で解約した場合、解約返戻金を有効利用することができます。

lifekihon3point03

保険にはそれぞれ特徴がありますが、基本的には3つしかありません。

定期保険、養老保険、終身保険はそれぞれ貯蓄性や保障の期間に違いがあります。
また、貯蓄性がある保険ほど保険料が高く、貯蓄性がなく保障のみの保険は保険料が安いという傾向があります。

保険の特徴を知り、自分にあった保険を選ぶのが大切です。

次回は『医療保険の落とし穴』をお話したいと思います。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

保険のプロに相談 猶塚 智明

メッセージ本文

naotuka

 

 

 

関連記事

  1. ファイナンシャルプランナーのお得なお話 育休の社会保険制度 猶塚…
  2. ファイナンシャルプランナーのお得なお話 生命保険を活用した相続対…
  3. 保険のプロのおはなし <資産運用について ~老後のお金編~>  …
  4. お金が人生のすべてではないという連中に限って、いつまでもお金がた…
  5. ファイナンシャルプランナーのお得なお話 『知らなきゃ大損!』 確…
  6. 特集 目からウロコのお金と保険  フィナンシャルプランナー軍団が…

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP