お金の情報

プロが教える保険のお話し  <誰でも入れる=保険料は高い> 猶塚 智明

今回は医療保険の落とし穴の第2弾のお話をしたいと思います。

テレビや雑誌などで「誰でも入れます!」と謳ってる医療保険があると思います。

健康な時にはそんな事思ってなくても、いざ自分が病気になったら医療保険に入っておきたいと考えるもの。

こういう人にとっては審査基準が低い緩和型保険がありがたい存在です。

でもなんと言っても保険料が高いのがネックです。

持病がある方は保険料が高くなってしまう。

この事を知らない方も多くいらっしゃいます。

例えば55歳で入院日額5000円なら月々の保険料は9000円(年額で10万になります。)

しかも加入できる年齢は85歳まで、保険期間は5年。

5年ごとに更新し更新するたびに保険料は値上がりしていく保険も存在します。

55歳の時は約9000円でも

70歳-75歳で約12000円(5年間72万)

80歳-85歳で約16000円(5年間96万)

誰でも入れると思って入ったら大きなお金を払っている事に気付いていますか?

「誰でも入れる=保険料は高い」という事になっていないでしょうか?

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

保険のプロに相談 猶塚 智明

メッセージ本文



this is default footer data

関連記事

  1. 保険のプロのお話し 【相続に必要な知識!】ファイナンシャルプラン…
  2. 保険のプロのお話し 【保険のタイプについて】姉川英邦
  3. プロが教える「お金と保険のおはなし」  連載 おとなナビ北九州
  4. ファイナンシャルプランナーのお得なお話 育休の社会保険制度 猶塚…
  5. お金の「えん」君大冒険の巻(相続物語)①   飛永 昭弘    …
  6. 保険のプロのおはなし <医療について ~医療保険編~> 堀川 真…
  7. 特集 目からウロコのお金と保険  フィナンシャルプランナー軍団が…
  8. 保険のプロのお話し 【生命保険の見直しって?②】姉川英邦

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP