いいっちゃclub北九州

いよいよ今週末に迫った長崎街道黒崎宿「秋のにぎわいウィーク」の準備に奔走中の蔵本英司さんにインタビュー

今年の秋 黒崎は1週間楽しめる!! のキャッチフレーズで始まる・・長崎街道黒崎宿「秋のにぎわいウィーク」の準備に奔走中の蔵本英司さんにインタビューさせていただきました。

はじめまして。というか・・・メディアやFBや知り合いからの会話の中で沢山お目にかかっているので・・・なぜか「はじめまして」の感じがしないのですが、蔵本英司さん北九州市八幡西区役所コミュニ―ティ支援課のイベント担当様。なんとお役所の方なんですよ(笑)
・・・でその「蔵本英司」さんからこの長崎街道黒崎宿「秋のにぎわいウィーク」についてお話をお伺いしました。

 

 

🎤蔵本さんが所属されているこのコミュニティ支援課とはどんなお仕事を?

黒崎をはじめ・・・八幡西区の活性化のため地域の行事運営サポート等を行っているんですよ。

先日は若松に寄港したクルーズ船の船員さん向けのおもてなしツアーを黒崎で行いました。


↑↑先頭の足軽さんが蔵本さん。


外国のお客様・・・侍にあっていただきたかったので(笑)足軽に扮してツアーを先導しました。

凄く楽しんでもらえました。どこに寄港しても侍に出会えなかったらしくって(笑)

「samurai」はやはり受けます

 

🎤侍と言えば・・・といういでたちでなく「足軽」はなかなかマニアックですね~(笑)

足軽は初めてでしたが、似合ってると大人気でした(笑)

こうしてクルーズ船の皆様をご案内することで、私自身も黒崎の魅力再発見しました。

熊手を中心とした皆さまのおもてなし力は、大変ありがたいものでした。

黒崎の皆さんの情熱は凄いですよ~

 

🎤他にはどんな催しが?

春は「ランタン祭り」そして今週から始まる「秋のにぎわいウィーク」です。

 

🎤今年は期間も長いし広域にわたっていろんなイベントで楽しめますね~

そうなんです。今年とっても楽しんでいただけると思いますよ~

チラシでご紹介しますね~

↑↑一番左が蔵本さん!

黒崎一夜城ライトアップが始まるのが6日の予定でしたが、台風の影響で12(水)から16(日)に延期になりました。

7日は前夜祭。

会場は黒崎三角公園です。 

そして8日から黒崎宿秋のにぎわい祭りがはじまります。

10日(月)は八幡西区健康祭り(10:00~16:00)健康チェックにどうぞ・・・曲里松並木後援(八幡西区図書館前)

以下・・続々と面白そうなイベントが目白押し!

 

今回は好きなもの・好きな事・・目的に応じていろいろと楽しめるように企画しました。

黒崎の皆様のご協力のたまもので・・凄いイベントウイークになってるんですよ。

一週間にわたり・・日々、色々なジャンルのイベントが楽しめるので、毎日足を運んでいただきたいですね~

 

🎤ホントに盛りだくさんですね~   この催しはいつから、どんなきっかけで?

そうですね~ 春から企画しています。 

新しいイベントも沢山です。

もちろん私たちも頑張っていますが、イベントは地域の皆様のお力なくしては成り立って行きません。

今年は「ALL黒崎」で臨んでいます。

実は昨年、「明日は何があるの?」と聞かれて

翌日にないことをお話しすると大変残念がられました。

これではいかん!と今年は奮起したんですよ~

実際に今、黒崎は元気がいいんです!

先日の96の日だってこんなに盛り上がり・・・(笑)

9月6日は「黒崎96の日 」
19:06に1500人で「乾杯〜‼️

 

🎤そうですね~ 私も乾杯してきましたが・・すごかった(笑)

 今度の「秋のにぎわいウィーク」はどのくらいのお客様を予定していますか?

昨年は秋のにぎわい祭り1日でで20,000人位だったので今年はウイークですから10万人を目指していますよ~

ぜひ、いらしてくださいね~

imgp8269

八幡西区役所にて

 

インタビューを終えて

ホント最近お会いする北九州市の職員さんはとても楽しそうにイキイキと仕事をされていて・・一般に言う「お役所仕事」のイメージを変えてくださっています。

これが今の北九州なのでしょう。50歳を過ぎて一番住みたいまち日本一だけの事はありますね。

ひと頃・・本当にシャッター街と化した黒崎。 数十年前私がこの町に嫁いできたときは年末というか年明けの初売りをはじめ、生き生きとした街だった黒崎とは違う町の様。

とはいえ私も買い物は博多の方が多かったりして。。。

おとなナビを開設して多くの方とお会いするにつけ、本当に地元を愛していらっしゃるお気持ちが痛いほど伝わります。

皆様もぜひ・・

長崎街道黒崎宿「秋のにぎわいウィーク」に足を運んでいただいて・・元気を取り戻している黒崎を感じてみてください。

 

イベント担当になられて2年目・・・「だいたい3年ほどで移動になってしまうのですが、もう少し八幡西区に居させてもらって町の皆さんと一緒にもっともっと面白い事やっていきたいですね。」と笑顔で語ってくださった蔵本さん。

黒崎の町の事を語ってくださる間の素敵な笑顔。

お天気に恵まれて沢山の方々が黒崎の秋を満喫していただけるよう・・心から祈っております。そして「秋のにぎわいウィーク」を私も存分に楽しませていただきますね!!

お忙しい中インタビューに応じていただきました事、本当に感謝いたします!

 

life

 

「秋のにぎわいウィーク」が終わったら↑↑↑にもいらしてくださいね~

 

 

 

 

 

 

 

 



this is default footer data

関連記事

  1. TOPインタビュー  株式会社北九州シティFM 代表取締役  熊…
  2. 夏旅行は国内で自然を楽しむアクティブシニアが増加 !!シニアの4…
  3. 明治二年に京都・山城にて創業のある老舗の 和スイーツ 株式会社宇…
  4. 認知症予防を実現する2つのアプローチ 元気人
  5. サクランボの花🌸既に咲いとるやん♡ てか、いつの…
  6. 4月22日(土)~5月7日(日)の期間の河内藤園への入園には、コ…
  7. ハウステンボス光の王国へ行ってみた! 
  8. こんなケーキプレゼントされたら幸せ(笑)  トロワ・クール…

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
  2. 造り酒屋イメージ
PAGE TOP