インタビュー

TOPインタビュー  福岡ひびき信用金庫 野村廣美理事長  

福岡ひびき信用金庫の誕生は大正13 年。地元の商工業者が相互扶助の精神と産業振興の志をもって、自らの手で設立したことに始まったとか

本日は本社を北九州市八幡東区に置く「福岡ひびき信用金庫 野村廣美理事長」にお話を伺いました。

 

%e3%81%be%e3%81%84%e3%81%8f90年以上の長きにわたり北九州の経済を支えてきたという事ですが、信用金庫と銀行は違うものなのですか?

金融サービスという点では同じでも、経営理念の違いで組織のあり方がそれぞれ異なります。

銀行は、株式会社であり、株主の利益が優先され、主な取引先は大企業や中堅企業です。

信用金庫は、地域の方々が利用者・会員となって互いに地域の繁栄を図る相互扶助を目的とした協同組織の金融機関で、主な取引先は中小企業や個人。

利益第一主義ではなく、会員すなわち地域社会の利益が優先されます。

営業地域は一定の地域に限定されており、お預かりした資金はその地域の発展に生かされている点も銀行と大きく異なるんですよ。

この北九州は鉄とともに歩んできた町。

山手に家を持ち、七色の煙を観ながら幸せを感じてきた町です。

その後、鉄冷えで沈滞ムードが漂っていた北九州を再生させるために、かつては、「鉄の都、煙の街」として有名だったピッツバーグが、ハイテク産業、教育産業を中心とした総合文化都市へ様変わりし、“全米で一番住みやすい街”になった例を参考に再生を図ったんですよ。

北九州の海には魚も住めない(笑)と言われていましたが・・・

今では環境改善されてとても美しい街になりましたよね。2008年7月22日には環境モデル都市として認定もされました

「北九州 歴史」の画像検索結果

%e3%81%be%e3%81%84%e3%81%8f北九州もどんどん変化しているっていうことですね?

そうですね。 高齢化率も進み門司区、八幡東区に至っては35%。3人に1人以上が65歳以上ということです。

当信用金庫でも大蔵地区では総代会で廃止が決まったんですが、地元住民からの要望で引き続き存続させることになったんですよ。

大蔵は高齢化率50%超えるのではないかな?

それだけ高齢者が多い町なんです。 当信用金庫が必要とされているのなら「高齢者にやさしい信用金庫へ」という理念で新しい利用法を模索しています。

高齢者が多い地域ですから、※コミュニティバスの始発終点にして、待ち時間は店舗でゆっくりしてもらう事も出来るようになりました(笑)

年金相談会や高齢者のための様々な相談会なども開催し、ご利用いただいているんですよ。

「年金相談」の画像検索結果

 

%e3%81%be%e3%81%84%e3%81%8fそうなんですね? 高齢化率が高くなると信用金庫の仕事も変わってくるってことですね

北九州で問題が大きいのは「空き家問題」

人口減少や高齢化、核家族化等の進行に伴い、今後も空き家の増加が見込まれていて、特に、適切に管理されていないまま放置された空家等への早急な対策が求められています。現在7300個の空き家があると言われていてその約1/2 47%が危険空き家なんです。

当信用金庫でも解体ローンの取り扱いを始めたんですよ。空き家の抱える問題を把握しており解決したいと考えていても必要な資金がすぐに用意できないケースも多いのが実情。

2015年2月26日に空家等対策の推進に関する特別措置法が施行され、長期間放置され、周辺環境に悪影響を与えるような空き家は軽減特例の対象から外され、最大6倍の税金を支払わなければならないこととなりました。さらに、除去・修繕・環境改善 などの助言・勧告・命令に従わない場合には行政代執行による強制解体および撤去が可能となります。

従来はこのような強制力はなかったので、行政による問題解決は困難でしたが 、今後は行政による強制的な空きや問題解決が可能となりました。

もちろん解体・撤去に掛かった費用は解体後に所有者へ請求されますから、大変なことになりますよね。

 

「空き家解体ローン」の画像検索結果

 空き家解体ローンの詳細は画像をclick!

 

%e3%81%be%e3%81%84%e3%81%8fおとなナビでも住宅解体やリフォームの問題についてたびたびお知らせしてはいるのですが、まだまだ実感がない風にも感じます。ただ古いものを大切にすることも大事 ですよね。

そうですね。この本社ビルも古いんですけど、趣があるでしょ。

戦災復興事業の一環として土地区画整理事業によって福岡県北九州市出身の村野藤吾さんの設計で作られたんですよ。

村野さんが生涯をかけて設計した作品は、幅広く多様。迎賓館(旧赤坂離宮)や日生劇場をはじめ様々な有名建築も多数です。

八幡駅から伸びる国際通りに3件。当社と、もう立て壊されたのですが八幡図書館、それに八幡市民会館です。

「福岡ひびき信用金庫」の画像検索結果

「八幡図書館」の画像検索結果 「八幡市民会館」の画像検索結果

当社の建物には特徴があって↓↓の塔屋、見えます?

「鉄の町・北九州」を紹介する溶鉱炉なんですよ。

 

imgp8403hibisin

%e3%81%be%e3%81%84%e3%81%8fえ~ そうなんですか? 地元にいても全く知らなかったです。 そう言われれば溶鉱炉ですね~ 永きに渡ってこの街を見てきた建物ですね。           

初めにもお話ししましたが、信用金庫の役割は金融サービスだけが仕事ではありません。

この土地で暮らす方々を支えて守っていくことが必要。 経営者を育て、支援していく事も仕事の一つです。
ひびしん経営サポート! として、創業・新事業展開・事業承継・人財活用・業務効率化・売上向上など様々な経営課題の解決に向けサポートしますし、

地元中小企業の発展と利益向上ならびに地元経済の活性化に少しでもお役に立ち、応援をしたいとの思いで「福岡ひびき経営大学」昭和60年10月に発足しました。

当金庫とのお取引の有無にかかわ らず、すべての企業経営者、後継者、従業員およびその関係の方々を対象としております。

八幡の町の溶鉱炉が閉鎖し、七色の煙が消えていくこの街で良い経営者を育てていくために、開校した経営者の皆さんには勉強して努力してもらいたい。

そして何かを探り当ててもらいたい。

そんな思いで仕事をしています。 北九州にはたくさんの誇るべき産業があります。

できる限りの応援をして北九州が元気になってもらいたい。この街から日本中へそして世界へですね。

 

%e3%81%be%e3%81%84%e3%81%8fホントですね。日本中へそして世界へ  いい響きですね!! 解っているようで知らなかった信用金庫というお仕事。 とても勉強になりました。最後にインタ    ビューの時皆様に伺いするのですが、野村理事長の元気の秘訣を教えていただけますか?

そうだね~ 元気の秘訣か(笑)

私は地元北九州を愛しています。 この街が私の仕事「信用金庫の仕事」を通して元気になっていく姿を見ることが元気の秘訣かな?

私はいろんな意味で「経験が○○を育てる」と思っています。

私もそしてみんながいろいろな経験を生かしてこの街を育て、元気にしたいですね。

そして私も益々元気に(笑)

imgp8408

 

インタビューを終えて

90年以上この北九州の地域の皆様に信頼され、親しまれている福岡ひびき信用金庫。

その社風どおり、野村廣美理事長とてもフレンドリーな方でした。

67歳を迎えられるという理事長はとても若々しく、予定の時間を忘れてしまうほど楽しいインタビュー。

理解しているようで知らなかった「信用金庫」のお仕事を実感させていただいた時間でした。

10月19日(水)(西日本総合展示場)でおじゃましたビジネスフェアーの各ブースの中で、ひびしんの担当者さんと出展者さんが協力してお客様にいろいろと説明されているお姿を拝見しながら「これが信用金庫のお仕事」なんだと・・・・。

大変なイベントだったでしょうが「ひびしんの皆様」で地域の産業を応援する意気込みも感じられました。

「経験が○○を育てる」インタビューの中で心に残った言葉です

理事長の経験が「福岡ひびき信用金庫」の皆様を育てているという事なのでしょうね。

北九州は元気がない!と言われて久しかったのですが、おとなナビでのインタビューでお目にかかる方々のお話を伺うたびにいやいや「北九州は元気だよ」と思えるこの頃。

50歳になったら住みたいまちNO1の推進力は野村理事長や信用金庫のお力でもありますね。そして、ひびしんさんの後押しで今後ますます「北九州発」が増えていくのでしょうね。

お話を伺いながらそんな気持ちを強くしました。

おとなナビも微力ながら「北九州」を愛し・・元気なおとなの町づくり、頑張ってまいります。

お忙しい時間を割いていただき、本当に感謝いたしております。

これからも愛すべき町北九州のために益々のご尽力をお願いいたします。

 

disclosure2016_03

福岡ひびき信用金庫のディスクロージャー誌、およびミニディスクロージャー誌の資料編を
PDF形式にて掲載していただいております。ぜひごらんください。

プロモーションムービー

 



関連記事

  1. TOPインタビュー 医療法人 三憲会 折尾病院 院長 原賀 憲亮…
  2. 活き活きと趣味活動をするシニア層の“楽しく続ける”を応援するウェ…
  3. 【田平武先生インタビュー】第1回:認知症予防の今:脳のネットワー…
  4. TOPインタビュー   北九州八幡ロイヤルホテル 総支配人 芳賀…
  5. TOPインタビュー 日本航空 北九州空港所 所長 佐藤由美子様
  6. TOP インタビュー 北橋健治市長
  7. 【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  8. 魚町にOPENしました!  いきがい活動ステーション(北九州市)…

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP