お金の情報

ファイナンシャルプランナーのお話  小井手美奈子

大変、ご無沙汰しています。

 

孫達が、次から次へと風邪をひいて、私まで、ばたばたしておりましたところ、今度は、
自分が風邪をひいたり、こけて、足の膝を骨折してしまい・・・・と、なかなか、忙しく
過ごしていました。

 

m

 

皆さんは、風邪など、大丈夫ですか?

 

久々にきつい風邪で、うなりながら、寝ていて、思い出したのですが。

 

私が24歳の頃、銀行の窓口係りをしていた時、隣の席の26歳の男性が、ある日、風邪
ひいたみたいと、くしゃみをしていました。

 

それから、2週間後、彼は、亡くなりました。

 

風邪をこじらせて、肺炎をおこしてのことでした。

 

それ以来、私のなかでは、風邪は怖い病気になりました。

 

これから、風邪が、蔓延する季節ですが、どうぞ、お気をつけてください。
ところで。
皆さんは、病気になったのに、保険がでなくて、困ってる人などに出会ったことは、あり
ませんか?

 

多分、ほとんどの方がご自身の備えは、十分かと思いますが、回りのお子さんや若い方に
ひと声かけて頂きたいなと思って伝えます。

 

最近では、真央さんの記憶が新しいかとおもいますが、若い方でも、人事ではないと、感
じたのではないでしょうか?

 

私の身内の話です。
もう、60歳の女性ですが、30歳代で乳癌になったとき、保険に入っていませんでした。

 

そこから・・・大変な人生が始まります。

 

勿論、ご主人とお子様も一緒に。

 

何度も、再発と手術を繰り返し、5年前には、脳梗塞も患い、手術をしました。
保険に入っていなかったので、それは、大変です。

 

度重なる、入院、手術で、ずっと、お金の心配をしていないといけないし・・・・

 

ご主人も、家事と病院、現在はリハビリの手伝いなど、30代、40代、50代と、働き盛
りとは、ほど遠い生活でした。

 

苦しいから、他の家族の保険も入れない。負の連鎖です。

 

私、思うのです。

 

安心して、病気が出来る国だったらと。

 

でも、現実は違う。

 

現実をちゃんとみて、考えてほしいです。

 

保険って、健康なときしか入れないのです。

< div>

健康なときに、最低限の保険には入ってほしいと、心から、伝えたい。

 

また、独り言を、囁きますので、聞いてくださいね。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

保険のプロに相談 小井手

メッセージ本文

送信中 ...

koide

 

小井手 美奈子さんプロフィール

記事一覧

 



this is default footer data

関連記事

  1. 保険のプロのお話し 【女性の活躍を妨げるものとは?(前半)】ファ…
  2. 保険のプロのおはなし <相続について ~相続放棄編~> 飛永 昭…
  3. 保険のプロのお話し 【今後の問題提起と共有したいこと ファイ…
  4. お金に関する質問です! 相続税が上がると聞きましたが、どのくらい…
  5. 保険のプロのお話し 【生命保険の見直しって?①】姉川英邦
  6. 保険のプロのおはなし <資産運用について ~老後のお金編~>  …
  7. お金と保険のプロに聞く  猶塚 智明さん
  8. 保険のプロのお話し 【ガンについて語ろう(前半)】 ファイナ…

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP