おとな流 気になるニュースに迫る

第一回「おとな流 気になるニュースに迫る」  楠田正博

皆さま平素より「おとなナビ」をご購読いただきまして、誠にありがとうございます。

 

私はNPO法人おとなナビの代表理事をさせていただきます楠田正博と申します。

 

NPO法人おとなナビの設立を記念いたしまして、本日より「おとな流 気になるニュースに迫る」を随時お届けし皆さまのお役に立てればと思っています。

 

あくまで楠田の見方ではございますが、そんな考え方もあるのかと思っていただけば幸いです。

 

本日は第一回をお送りします。

 

「2017年の世界はどうなるのだろうか?」

 

もう世の中、トランプ米大統領が世界をどのように動かすだろうとの様々な予測が、蔓延しています。

 

ここで私が注目したいのが、アメリカファーストと言う考え方です。

 

イギリスのEu離脱、中華帝国の再興(夢)、極右勢力の台頭など自国第一主義や民族主義の嵐が吹き荒れそうです。

 

国内では「都民ファースト」と言う知事が出たりして、グロ―バリズムに対抗して、民族であったり特定の集団の利益を優先する方向に向かって行くことは間違いないのではないかと推察しています。

 

歴史を見てみれば分かります。

 

世界は合従連衡(国や集団がくっ付いたり離れたりすること)を繰り返しているのです。
ローマ帝国にしろ、蒙古「元」にしてもそうですよね。

 

国内で見れば、鎌倉時代から南北朝時代、足利時代から戦国時代、徳川時代など国が統一されたり別れたりしています。

 

これから世界は、分裂の方向に向かうのではないでしょうか。

 

中国の思想家である「老子」も言っていますが、地域が平和で安定するには余り大きくない適度な大きさが重要だとのことです。

 

ネットが情報を一瞬で世界中に拡散する状況では、国家による弾圧や他国を武で奪うこともできなくなっていくでしょう。

 

そう言うことは、これまで繰り返してきた合従連衡は、当面分裂のみを繰り返して行くのではないかということです。

 

すでにソ連は崩壊し、中国、EU、アメリカにもその兆しが見られます。

 

世界が一つになるというワンワールドの考え方もありますが、さて皆さまはどう思われましたでしょうか?
日本は、平和で自由で安定した国であり続けるように、願っています。

 

楠田正博


関連記事

  1. おとな流気になるニュースに迫る|第20回「感動の相続とは? 今相…
  2. おとな流 気になるニュースに迫る「北九州の派手な成人式は何を意味…
  3. プリモプエルのプーくん 第15回おとな流気になるニュースに迫る「人工知能(AI)の時代に…
  4. おとな流 気になるニュースに迫る「働き方を考える」楠田正博
  5. おとな流気になるニュースに迫る 第13回「沖縄に行ったことはあり…
  6. 第9回 おとな流気になるニュースに迫る 「75歳以上を高齢者に?…
  7. 第10回 おとな流気になるニュースに迫る 「世界はフェイク(うそ…
  8. おとな流 気になるニュースに迫る「酉年 いよいよ球春迫る・・がん…

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
  2. 造り酒屋イメージ
PAGE TOP