おとな流 気になるニュースに迫る

おとな流 気になるニュースに迫る「酉年 いよいよ球春迫る・・がんばれホークス」楠田正博 

みなさんこんにちは、おとなナビの楠田です。

本日は、第6回「酉年 いよいよ球春迫る」

というテーマでお話しします。

私には、今年米寿になる義母おります。

おかげ様でまだ元気にしておりますが、ソフトバンクホークスの大ファンです。

私も家内も影響を受けて、ホークスのファンになってしまいました。

家内はバッターが打っても、どちらに走るのかさえ知らなかったのですが、最近は試合の解説は当然として、解説者や監督の評論までするようになりました。

笑ってしまいます。

ホークスが、義母と家内の関係にも良い潤滑剤になってくれているようです。

年に数回ヤフオクドームに、運転手として観戦に行きます。

残念ながらビールが飲めないことが、唯一辛いことです。

ただこの歳になっても、美味しいお弁当とノンアルコールビールを義母に買ってもらっています。

ホークスが負けた時の辛口評論もすごいものがありますが、私としては、義母が米寿になっても、野球に興味をもって元気でいてくれるだけで嬉しいのです。

昨年、義母と家内と私は、お好み焼き屋さんで「ホークス残念会」を開きました。

私はしこたまビールを飲みました。

いよいよ今年も球春が近付き、キャンプも始まって、選手の情報がチラホラ聞こえ始めましたね。

そして今年は酉年です。

鳥の王者と呼ばれるホークスには、是非とも優勝して欲しいものです。

それでは実際に鳥の名前がチーム名になっている球団はというと、

ソフトバンクホークス、楽天イーグルス、ヤクルトスワローズの3球団です。

そこで、この3球団が酉年に強いのかどうかを調べてみることにしました。

過去60年間振り返ってみますと、楽天イーグルスは新しい球団なので、酉年の優勝はありませんが、ホークスはどうでしょうか。

な・な・なんと、南海・ダイエー・ソフトバンクの歴史において、一度もホークスは優勝していないのです。

セリーグでは1度だけ、ヤクルトスワロースが優勝していました。

今年こそ、「酉年もホークス」といわれるような歴史を作って欲しいものです。

昨シーズンは、大砲がいないことがチーム力を弱める原因の一つではなかったかと思われます。

今年はホームランバッターのデスパイネの入団が決まりそうですが、まだ契約に至らないことにヤキモキされている方も多いでしょう。

柳田・内川・デスパイネのクリーンナップが楽しみですね。

早く見たいものです。

ピッチャーでは昨年ドラ一田中の活躍や、松坂の復活にも期待しています。

もう一つ、若くて打てるキャッチャーが育って欲しいと願っています。

また、選手のみなさんには、怪我の無いように頑張ってもらい、是非とも、義母と家内と私の「ホークス優勝祝賀会」を開かせて下さい。

今回は、ホークス以外のチームを応援しているみなさまや、野球に興味のないみなさまには、大変失礼いたしました。

地元チームの選手達が、はつらつとプレーしている姿を応援して、私たちも元気をもらいましょう。

読者のみなさまも酉年を、元気で楽しく過ごせるように祈念いたします。

球春を前にして、みなさまはどう思われたでしょうか。

楠田正博

 



関連記事

  1. おとな流気になるニュースに迫る 「中学生の活躍がもの凄い!あなた…
  2. 時間‐時計 おとな流気になるニュースに迫る|第21回「それでも時は必ずやって…
  3. 第18回「忘れられる権利をどう考えるか?」 おとな流気になるニュースに迫る|第18回「忘れられる権利をどう考…
  4. 第14回おとな流気になるニュースに迫る「森友学園 感じるままの大…
  5. 第9回 おとな流気になるニュースに迫る 「75歳以上を高齢者に?…
  6. 第11回 おとな流気になるニュースに迫る 春の行楽・旅行シーズン…
  7. 第16回おとな流気になるニュースに迫る「頑張れイチロー! イチロ…
  8. おとな流気になるニュースに迫る|第20回「感動の相続とは? 今相…

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP