おとなNEWS

あ、北九州だね という風景  八幡東区  

新日鉄住金専用の鉄道線
鉱滓線が山を抜ける1,000mを超すトンネルの上に沿って
傾斜も道幅も険しい道路が通っています。
ちょっとした山登りの気分。

その枝光側、頂上からまっすぐ一気に350m
標高差60mあまりという
けっこうな傾斜の坂が下っています。
名前は「望玄坂」。
終点はトンネルの出口の真上。

頂上から見る景色は
スパースシャトルに観覧車
左に帆柱山の稜線があって
木立のせいで少し見えにくいですが洞海湾。

すぐそばの学校に通っていたこともあって
ちょっとほっとする景色なんです。

地元の方にはおなじみの景色
あ、北九州だね、という風景。



関連記事

  1. 意外と知られていない認知症のデメリットその1:病気にかかりやすく…
  2. スマイル4月12日イメージcatch 細胞レベルでデトックスできていますか?|スマイル総合研究所
  3. リーガロイヤルホテル グランドエイジクラブのご紹介 ゲスト須藤さ…
  4. テマリテマリアイキャッチ-1 本日、沢山のアジサイが入荷しました|花日和―はなびより―
  5. 災害用伝言ダイヤル(171)について
  6. 2017年・平成29年のお彼岸はいつ? 春のお彼岸
  7. なるほど!が満載。素敵な毎日を送るためのヒントを見つけよう!60…
  8. 遺品の不法投棄防止について、お伝えしたいと思います。 遺品整理…

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP