おとなNEWS

あ、北九州だね という風景  八幡東区  

新日鉄住金専用の鉄道線
鉱滓線が山を抜ける1,000mを超すトンネルの上に沿って
傾斜も道幅も険しい道路が通っています。
ちょっとした山登りの気分。

その枝光側、頂上からまっすぐ一気に350m
標高差60mあまりという
けっこうな傾斜の坂が下っています。
名前は「望玄坂」。
終点はトンネルの出口の真上。

頂上から見る景色は
スパースシャトルに観覧車
左に帆柱山の稜線があって
木立のせいで少し見えにくいですが洞海湾。

すぐそばの学校に通っていたこともあって
ちょっとほっとする景色なんです。

地元の方にはおなじみの景色
あ、北九州だね、という風景。



関連記事

  1. 「決断も 反省もした わがトイレ」―11月19日「世界トイレの日…
  2. 父の日のプレゼントにも! とってもお洒落な大人のぬりえはいかがで…
  3. 認知症の人がスッと落ち着く言葉かけ  3月22日発売!
  4. スマートフォンで簡単に管理できる月々0円DIYホームセキュリティ…
  5. スマイル総合研究所-痛風予備軍 痛風予備軍!|スマイル総合研究所
  6. 小規模多機能の運営基準の見直しを検討  厚労省
  7. 2017年10月6日に『ラーメンWalker2018』第2弾を刊…
  8. 電気自動車の電力を利用して沸かしたお湯で味噌汁とスープを提供しま…

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP