おとなNEWS

あ、北九州だね という風景  八幡東区  

新日鉄住金専用の鉄道線
鉱滓線が山を抜ける1,000mを超すトンネルの上に沿って
傾斜も道幅も険しい道路が通っています。
ちょっとした山登りの気分。

その枝光側、頂上からまっすぐ一気に350m
標高差60mあまりという
けっこうな傾斜の坂が下っています。
名前は「望玄坂」。
終点はトンネルの出口の真上。

頂上から見る景色は
スパースシャトルに観覧車
左に帆柱山の稜線があって
木立のせいで少し見えにくいですが洞海湾。

すぐそばの学校に通っていたこともあって
ちょっとほっとする景色なんです。

地元の方にはおなじみの景色
あ、北九州だね、という風景。

関連記事

  1. 日本病院会、延命中止で6事例を発表! 終末期医療を家族に提案  …
  2. 脳の覚醒が止まらない! 情報化社会で生き抜くための「知識本」10…
  3. 不動産情報サイト「ノムコム」第5回ノムコム「おうち川柳」コンテス…
  4. 【北九州市制55周年記念事業】山田章仁選手のトークショー&ラグビ…
  5. 『九州じゃらん』読者が選んだ九州・山口 道の駅満足度ランキング2…
  6. 後期高齢者はり・きゅう施術補助(施術料金の半額~)のご案内   …

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP