いいっちゃclub北九州

世界のビールを豊富に品揃えしている北九州市でNo.1のお店「Public House BRAVO!(ブラボー!)」をご紹介いたします。G-motty×おとなナビ

世界のビールを豊富に品揃えしている北九州市でNo.1のお店「Public House BRAVO!(ブラボー!)」をご紹介いたします。

JR黒崎駅から徒歩5分ほどの所にあり、緑色の壁が目印で入り口の前に木樽があるお店です。

ベルギー、アメリカ、イギリス、ヨーロッパ、アジア、ドイツと幅広く140種類以上のボトルビールを常時ご提供できるようです。

no_1_%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%9c%e3%83%bc%e5%a4%96%e8%a6%b3

福岡県北九州市八幡西区黒崎4-1-2  TEL;093-642-1555
パブリックハウス ブラボー! (Public House BRAVO!)

【Public House BRAVO!(ブラボー!)】

「ブラボー!」は何といっても週2回の樽生ゲストビールが楽しみです。

平日の火曜日は主に日本のクラフトビールが、

週末の金曜日は主に海外のクラフトビールが開栓されます。

特に金曜日の海外のクラフトビールはその日のうちに売り切れてしまうほど大人気です!

no_2_happy_hour

Happy Hour は17:00 ~ 19:00 (この時間帯のビールは割引されます。)

 

アメリカンスタイル・IPA(アイ・ピー・エー)とは、

第2回目でもお話ししたIPA(India Pale Ale)とは、

強いホップの苦味と5.0%~7.0%程度というやや高めのアルコール度数が特徴のエールビールです。

18世紀末ごろ当時イギリス領だったインドに、イギリスから船でペールエールを輸送する際、

ビールに防腐効果のあるホップを大量に加え苦味を強くし、アルコール度数も高めにしていました。

大英帝国が生んだホップしっかり系ビールで「インディア・ペール・エール」と言います。

 

アメリカのビールと言えば薄味のビールを連想してしまいますが、

それはアメリカン・ライトラガーと呼ばれるスタイルで、アメリカンIPAはエールビールです。

イングリッシュIPAとの違いはアメリカのホップを使用しているという点です。

イギリスのホップは刈草、ハーブ、紅茶のような香りがするのに対し、

アメリカン・ホップはグレープフルーツなど柑橘系の香りがはっきりとします。

さらにアメリカ人は大のホップ好きなため、強烈な苦味のビールが特徴で、アルコール10%以上のIPAもあります。

(藤原ヒロユキ箸 「知識ゼロからのビール入門」より引用)

 

ストーン醸造所(STONE BREWING CO.)

「ブラボー!」は、アメリカンIPAのゲストビールやボトルビールを数多く取りそろえている北九州市での唯一のお店です。

「ブラボー!」には、災いを除ける守り神(ガーゴイル)が直プリントされた「ストーンIPA」の飾りがあります(悪魔のようにも見えますが・・・)。

no_3_stone_brewing

店内のSTONE BREWING の飾り

 

このビールは今やクラフト ビア ファンの間で知らない人はいないと思います。

ストーン醸造所は1996年創業のアメリカ西海岸屈指のマイクロブリューワリーで、

現在はカルフォルニアのサンディエゴにあります。

どのビールも重厚で普通のビール枠を超えた魅力あるものが多く、私もストーンのビールに取りつかれた一人です。

第1回目にご紹介したヒロマツ商店でもストーン醸造所のビールを購入することができます。

 

ところで、「ブラボー!」のオーナーである大内俊明さんは、

もともとビールが嫌いだったというのは衝撃的ですが、

ベルギービールとの出会いがビールの奥深さに魅了されたきっかけのようです。

ビールへの情熱は熱く知識も人脈も豊富な方です。

no_4

左から、店長代理の藤井さん、オーナーの大内さん

 

『黒崎と言えばビール』といわれるようにと、実際、店内や黒崎駅周辺でのビールイベントを積極的に企画されています。

昨年から新たに企画された「黒崎BEERでフードファイッ!」では10種類以上の樽生ビールが提供されました。

青空の下で飲む世界の樽生ビールは格別であり、黒崎周辺で盛り上がっているイベントの1つです。

 

「ブラボー!」の店長代理を務めている藤井佑樹さんは2年前からオーナーの大内さんの下でビールの猛勉強中です。

藤井さんが苦いという理由で飲めなかったビールに目覚めたきっかけは、アメリカモダンタイムス醸造所のセゾンスタイルのロマランド。(セゾンとはベルギーの農家が夏の農作業中の喉の渇きを癒すために、農閑期である冬に醸造したビールです。農繁期には他の地域からの季節労働者を受け入れるために、労働条件の1つとして、「ビールの提供」という項目があったそうです!)

藤井さんは、お店の冷蔵庫の中にあるボトルビールの情報すべてを把握されています。(当然!?)

メニューに記載しきれない新入荷の瓶ビールも多く、レアなビールに出会うかもしれません。

相談されてはいかがでしょうか。

 

「ビアパブ・ブラボー!」ならではの楽しみ方を見つけませんか

ビールを専門に扱う飲食店の「ビアパブ」は北九州市では数少なく、たまにはお店でゆっくり楽しむビールもいいものです。

ブラボーでは女性客一人でカウンターに座ってビールを楽しんでいる光景をよく見かけます。

ビアパブの良さは、店員のビールの知識が豊富なところです。

大内さんや藤井さんとの会話が、好みのビールや海外の未知のビールに巡り合える助けになってくれることでしょう。

おいしいしいビールを飲みましょう。

no_5_%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9

お洒落な「ブラボー!」オリジナルグラスで素敵なビールを!

 

著者:Mieko.M

 

グルメ・古地図・マニアックな地域情報は、地域情報ポータルサイトG-mottyからどうぞ
地域情報ポータルサイトG-mottyはこちら

 



this is default footer data

関連記事

  1. 平尾台ふゆはなび
  2. 1千年の伝統を紡ぐ山伏の祭り 等覚寺の松会 4/17
  3. 香典返し 時期
  4. あかすぐ
  5. 旬感ワードは「夏季限定・沖縄直行!」|旬感北九州
  6. えのちゃん先生NEWS  はじめての離乳食  福岡県庁   榎本…
  7. 【今年も小倉にやってきます!】本格ドイツビールと料理・音楽の祭典…
  8. 相続財産が少ない人ほど 遺産トラブルになる!?②    いきかた…

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP