おとなの美味しい情報

更新うどん(小倉北区上富野)をご紹介!!   潮 洋一

上富野でかれこれ40年近くのお付き合い
1996年に改装して広くなるまではカウンター席だけのこじんまりした作りだったが当時から行列が途切れることのない人気店。
理由はマッシュルールカットの大将。


テッパンはミニの肉うどんにごぼ天のトッピングだ。
ミニといっても一般店の1.5倍のボリウム。
肉は厚くて甘辛くたっぷり。その下にワカメが隠れているがこれも一般店の1.5倍はゆうにある。
だからなかなか麺に行き着かない。
更に大将は一日中うどんを茹で続けているのだが、釜から茹で上がったのをどーっとまとめて出すたびに、客席を回り勝手に汁をつる首のおたまで追加していくのである。
少し手が開くと麺も勝手に追加するから断らないと大変なことになる。
昔は食べ残したりした日には自分で皿洗いまでさせられていた。
また、でっかいいなり寿司もかつては食べたらんやろ〜とただでくれたりゴボ天サービスなんてのめあった。
このゴボウがまたこだわりでものすごく太い北海道産にこだわり約10cmにブツ切りして湯がき半分に割っただけのをそのまま天ぷらにした奴だからでかいの太いの。
それを汁に押し込んでヒタヒタ以下につけほとびらかして(やわらかくして)から食べるというのが正しい。
麺はやわめでやや太い。
つゆとかスープとは言わず汁なんやからかつを出汁やけど旨い。
とにかく大を注文するのは無謀な試みとなるので注意しないといけない。
大食漢で鳴らして自慢していた奴にやめろというのにおでん4個、いなり2個、これだけでも満腹になるよ。
それをこともあろうか肉うどんの大(まんぷく)を頼んだのだが案の定、生まれて初めてとか情けないことを言ったが結局ギブアップしてしまった。
ここに行くならそれなりの覚悟をして行かないといけない。
できれば朝昼抜いて夕方比較的空いている時刻を狙って行くべきだ。そしてミニ肉うどんとゴボ天3本トッピングにする。大将が汁くれるから断らない。麺も追加してくれるから断らない。断らない限り何回でも来るから2回めからは断っても良い。
まだいなりが残っていればたのんでみるとよかろう。
できればふたり以上で行き苦しい人のを加勢するくらいの心持ちで伺うことをお勧めする。
また、厨房の中を良く観察してみるとよい。
わかめがざるにどれほどてんこ盛りになっているか?
ゴボ天がどれだけ準備されているかを見ておいてほしいものである。

北九州市小倉北区上富野2-12-58

小倉(福岡県)駅南口出口から徒歩約23分

平和通駅出口2出口から徒歩約24分

小倉(福岡県)駅モノレール口出口から徒歩約24分

関連記事

  1. 【福寿の宴】7,000セット限定 料理長秘伝の正月料理をご家庭で…
  2. 甘すぎない優しい甘さで、栗の味が濃厚!敬老の日の和菓子ギフトとし…
  3. 中央区はしご酒大会へのお誘い  八幡東区役所
  4. 初夏にぴったりの爽やかな日向夏とパンナコッタの優しい味わい!ロー…
  5. 今が旬! デコタンゴールっていうみかんご存知でしたか?
  6. 厳選された素材と料理人の匠の技  新春の幕明けを華やかに彩るホテ…

おとなの脳トレ

母の日特集

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP