おとなNEWS

電気自動車の電力を利用して沸かしたお湯で味噌汁とスープを提供しました。災害時の電力輸送の意義を改めて実感!地図ポータルサイト G-motty(ジモッティ) 

G空間シティ構築事業とG空間システムとLアラートで実現した電気自動車を「動く蓄電池」に見立てた電力輸送システムを石川県輪島市の能登半島地震復興10周年事業のイベントで実証中!

電気自動車を「動く蓄電池」に見立てた電力輸送システム実証でお湯を沸かして、味噌汁と玉子スープを作って参加者の皆さんにご提供しました!

昨日から避難所運営の訓練をやっていた参加者の皆さんは、冷たい食事をとっていましたので、暖かい味噌汁やスープにホッコリした笑顔がこぼれていました。

災害時の電力輸送の意義を改めて実感しました。

自動代替テキストはありません。画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)



関連記事

  1. 九州女子大 永田 瑞生先生  北九州発空弁を監修!
  2. がんにも匹敵する死因を招く「血管の老化」対策に、“若返り”の方法…
  3. 地域情報を知りたいすべての人へ G-motty
  4. 山家 勉さんからメディア交流会へのお誘いです。 3月17日(金)…
  5. 門司港レトロ地区南端にある 旧大連航路上屋 第2回グランドシニア…
  6. スマートフォンで簡単に管理できる月々0円DIYホームセキュリティ…
  7. ゼロ戦、鹿屋の海自基地で試験飛行
  8. トランクルームを活用しましょう!

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
  2. 造り酒屋イメージ
PAGE TOP