おとなNEWS

電気自動車の電力を利用して沸かしたお湯で味噌汁とスープを提供しました。災害時の電力輸送の意義を改めて実感!地図ポータルサイト G-motty(ジモッティ) 

G空間シティ構築事業とG空間システムとLアラートで実現した電気自動車を「動く蓄電池」に見立てた電力輸送システムを石川県輪島市の能登半島地震復興10周年事業のイベントで実証中!

電気自動車を「動く蓄電池」に見立てた電力輸送システム実証でお湯を沸かして、味噌汁と玉子スープを作って参加者の皆さんにご提供しました!

昨日から避難所運営の訓練をやっていた参加者の皆さんは、冷たい食事をとっていましたので、暖かい味噌汁やスープにホッコリした笑顔がこぼれていました。

災害時の電力輸送の意義を改めて実感しました。

自動代替テキストはありません。画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)



関連記事

  1. 【おとなニュース】 病気のリスク“血糖値スパイク”についてお話し…
  2. 電力自由化ってなんだろー?    おとなnews
  3. 今北九州市と下関市の旅館やホテルの宿泊者限定で関門海峡ぐるっと夜…
  4. スマイル総合研究所-痛風予備軍 痛風予備軍!|スマイル総合研究所
  5. 2016年度診療報酬改定 4月から変わってますよ!
  6.  第1回グランドシニアのシャレトン・ショーin門司港  参加者募…
  7. おむつ代は医療控除になるんです。
  8. スペースワールドと街コンジャパンのコラボレーションイベント「スペ…

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP