おとなNEWS

電気自動車の電力を利用して沸かしたお湯で味噌汁とスープを提供しました。災害時の電力輸送の意義を改めて実感!地図ポータルサイト G-motty(ジモッティ) 

G空間シティ構築事業とG空間システムとLアラートで実現した電気自動車を「動く蓄電池」に見立てた電力輸送システムを石川県輪島市の能登半島地震復興10周年事業のイベントで実証中!

電気自動車を「動く蓄電池」に見立てた電力輸送システム実証でお湯を沸かして、味噌汁と玉子スープを作って参加者の皆さんにご提供しました!

昨日から避難所運営の訓練をやっていた参加者の皆さんは、冷たい食事をとっていましたので、暖かい味噌汁やスープにホッコリした笑顔がこぼれていました。

災害時の電力輸送の意義を改めて実感しました。

自動代替テキストはありません。画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)

関連記事

  1. 「送骨」  びっくりぽんです~    介護NEWS
  2. 親子で体験しながら学べる、国内最大の下水道イベント「下水道展’1…
  3. 下水道、くらしを支え、未来を拓く「下水道展’18北九州」 7月2…
  4. 「現代用語の基礎知識」選 2017ユーキャン新語・流行語大賞 ノ…
  5. “アイリスペットどっとコム 猫といっしょ”では、2月22日(木)…
  6. レクリエーション介護士2級の取得者数が2万人突破

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP