きれい健康レシピ

花粉アレルギーは腸内環境を整え免疫力を高めて緩和しましょう。塩麹など発酵食品を取り入れ、善玉菌をアップ!

プロの料理レシピサイト「E・レシピ」がご紹介する『今日の献立』は、旬の食材を使った栄養バランスのよい献立メニュー。
今夜の夕食にオススメの献立はこちら。

↓↓↓をclick!

鶏肉と野菜の塩麹炒め

塩麹とは

麹(こうじ)に塩と水を加えて一週間ほど常温で発酵させたもので、見た目は甘酒に似ていています・

近頃のブームから最近開発された新しい調味料と思う方も多いですが、実は江戸時代の文献にも記述が ある伝統食品のひとつです。

塩麹は食材を漬けるだけでなく、塗ったりまぶ すといっ た、ぬか床とは異なった使い方ができるところにも魅力があるのです。

料理の効果としては、食材に含まれるデンプンやタンパク質を分解して旨味(うまみ)や甘味を引き出して美味しくしたり、肉を漬けると 軟らかくなる と言われていますし、焼いたり炒めたりすると綺麗な 焼き色 を付けることができ、 照り や 艶 も加わって食欲をそそる料理に仕上げるのに非常に効果的です

塩麹の効能

多味で美味しく
塩麹に使われる麹(糀:こうじ)には、麹菌がつくりだした 酵素 と呼ばれる物質がたくさん含まれている。酵素は、食材に含まれる デンプン や タンパク質 を分解して 食材を柔らかくする と同時に、 糖 や アミノ酸 や グルタミン酸 などを作り出し、食材に 甘味 や 旨味 (うまみ)をもたらす。こうした酵素の作用に乳酸菌や酵母の働きで生まれる味も加わって、最終的には多くの味覚要素が合わさった味となる為、食材を普通に食べた時より多味で深く美味しく感じられるようになる。
栄養豊富
発酵食品である塩麹には、麹の酵素による原料の分解だけでなく、乳酸菌や酵母などの微生物の働きも加わって、 ビタミン (B1、B2、B6、パントテン酸、ビオチン(ビタミンH))なども豊富に含まれ、単体の塩に比べて多くの栄養素を含んでいることから、塩麹として出来上がった時点で 栄養豊富 。これらは脳の代謝を上げる働きや疲労回復効果が得られると考えられる。
食材を軟らかくする
麹が作り出す酵素にはデンプンやタンパク質を分解する作用があることから、後者においては 肉を柔らかくする 効果が得られる。他方、前者においては、例えばご飯にかけてすぐ食べる分には問題無いが、お結び(握り飯)に使用したりすると食べる頃にはボロボロになってしまい、適さない。
体質改善
塩麹などの発酵食品には乳酸菌が含まれる場合が多いが、乳酸菌は腸内環境を整える 『整腸作用』 で知られ、 食べることで便通が良くなり、それは肌のコンディションをよくしたり免疫力を上げるなど 体質改善効果 があるとされる。その為、塩麹は 美肌効果 や 老化防止効果(アンチエイジング) の得られる 健康食 ともいわれている。

出典 http://shiokouji.com/



関連記事

  1. 管理栄養士さんのみーる+ 活用術②    コアソリューションズ江…
  2. スパイルソーレ スパイルソーレ3周年記念☆心理学ワークショップ 〈6月9日開催!…
  3. えのちゃん先生のおうちごはん  寒い日のポトフ   榎本美江
  4. 食事療法・ 美味しい食事制限をお弁当で!
  5. エイジングケアー 今回は髪の毛と血流についてです❗️  予防美容…
  6. 調味料重量換算表 メニュー
  7. デトックススムージーで体の中からキレイになろう! 96cafe
  8. 北九州市立医療センターの管理栄養士によるレシピ紹介 『暑い夏にぴ…

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP