おとなNEWS

遺品の不法投棄防止について、お伝えしたいと思います。 遺品整理士認定協会

近日、遺品整理業務を終えたあとの不要品の処分について、(遺品が)不法投棄されているとの連絡が多く寄せられるようになって参りました。

不法投棄のように見えているものもあろうかと思いますが、一般廃棄物収集運搬について、無許可での収集運搬や、処分場に持っていけないがための遺品の不法投棄につながっているケースが、近日多々増えている状態にあります。

不法投棄は犯罪行為であり、至るところに監視カメラがおかれ、また、昨今は運送業や廃棄物収集運搬許可業者をはじめ、何らかを運搬する運搬車両には、ドライブレコーダーなど、車両の動向についてもカメラが常備されていることから、必ずと言っていいほど、みつかります。

尚、廃棄物処理業の無許可営業や、無許可での収集運搬、廃棄物の不正輸出など、違法行為を行った場合には、最も重い罰則で「5年以下の懲役、もしくは、1,000万円以下の罰金、またはこれの併科」とされています。

罪に問われるものとなりますので、法令遵守の観点でも行ってはならない行為になりますが、遺品整理を依頼されたご遺族・ご依頼者の方々にも、排出者として、責任を問われることも見込まれます。

遺品整理士として、決して行ってはならない対応となりますので、廃棄物処理の方法については、企業様のほうでも見つめ直して頂いて、業務徹底にお取り組み頂けますよう、お願いいたします。



関連記事

  1. 2017年の福岡の桜の開花情報や見ごろの時期は? 北九州市庁舎前…
  2. 桜満開の北九州・週末の日和が心配ですね
  3. ミクニワールドスタジアム北九州のグランドオープン!! 本日は入場…
  4. アラカンフェスタへ行ってきました。 アラカン恐れるに足りずです。…
  5. シニアの住み替えを応援します JTI
  6. 間違いだらけのコレステロール制限!  スマイル総合研究所
  7. リーガロイヤルホテル グランドエイジクラブのご紹介 ゲスト須藤さ…
  8. 懐かしい!飲み物にまた出会える時が来るかも。これあった!飲み物集…

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP