おとなNEWS

陰陽五行説で効果的に子どもにスイッチを入れる|自分育ち未来ラボ

自分育ちアイキャッチ

陰陽五行、最近よく聞きます。

陰陽、私たちが生きている世の中は
陰と陽、二つの相反するものからできている。

昼と夜、兄と弟、男と女、明るいと暗い
短い長い、早い遅い、、、などなど

同じ現象が起きても
見る方向を変えると全く違う景色になる

だから、
何でも良い方向から見たい😊👍🏼

これは、考え方の癖ですね😏

例えば、子どもの悪いところが目につく人と
まずは良いところが目につく人。

これ、考え方、見方の癖ですね❗️

もしも前者の場合
良いところに目がいくっていう
スイッチを入れるといいです👍🏼

スイッチは

「毎日五つ、良いところを見つけて口に出す」✨✨

これだけですが効果抜群です👍🏼

でもほったらかしてると
スイッチ切れちゃうので

スイッチ切れないように、
癖になるまで、スイッチに気持ちを向けると良いですね😊

ということで

陰陽五行の五行については

また後日🙏

スイッチ入れる
子育て講座
胎教講座
毎月開催しています❗️
ファーストレッスン、他の日程について詳細はホームページもご覧ください

自分育ち未来ラボ ホームページへ
自分育ち未来ラボ Facebookページへ

自分育ち未来ラボのベビーラーニングは赤ちゃんの成長を脳科学の側面から見て、その子に合わせた働きかけをして赤ちゃんの能力を最大限に引きだすことができるブレイントレーニングメソッドです。
脳が急激に発達する乳幼児期は、知能を決める非常に大切な時期です。脳の発達の特性を知り、子供に見合った刺激を与えて賢い子供を育てましょう。
赤ちゃんの脳の発達は1ヶ月が大人の10年に匹敵するともいわれています。確かに、3歳までに成人の80%、6歳までに90%まで成長します。

3歳までにできるだけ多くの刺激を与えることで赤ちゃんの能力を引き出し、伸ばすことができるのです。

そしてブレイントレーニングとともに大切なことは、母親と子どもの心の通わせることです。
「ベビーラーニング」の講座では赤ちゃんの脳へのアプローチの方法のみならず、効果的な愛情の伝え方、言葉のかけ方を知ることで、母子一体感を実感していくことのできる子育てです。
子どもは母親との一体感を感じることで、自己肯定感が高まり能力を発揮することができます。



関連記事

  1. 予防医学の視点からクリニックと連携した黒崎メディカルフィットネス…
  2. 歩いて病気予防、目安は? やりすぎると免疫力低下 糖尿病なら1日…
  3. バナナ姫ルナ 『バナナ姫ルナ』よりお知らせ!!|ぐるリッチ北九州
  4. 【おとなニュース】 病気のリスク“血糖値スパイク”についてお話し…
  5. マイナンバー制度説明会 経済産業省
  6. 2017年の福岡の桜の開花情報や見ごろの時期は? 北九州市庁舎前…
  7. まもなく、北九州高速の通行台数が累計10億台を達成! 感謝の気持…
  8. 九州女子大 永田 瑞生先生  北九州発空弁を監修!

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP