おとなの脳トレ

ICTの利活用で高齢者の認知症予防を実現する動きがスタートしています

高齢者が周囲から何も働きかけられることなく、何日間も一人で過ごすことは、認知症の発症リスクを高めているといわれています。

人とのかかわり合いは、とても有効的な認知症予防の手段ですが、高齢者とのかかわりをもてる人材の数とその時間は限られているのも現状です。

人とのかかわり合いをICTで代替しようとする取り組みがスタートしようとしています。

 

こうした認知症予防につながる生活スタイルを習慣化する取り組みは、ヒト型ロボットに限らず、タブレット(iPadやAndroid)やパソコンなどのICTが得意とするところです。

特に手軽に簡単に操作できるタブレットの登場で、ICTは高齢者にとってより身近な存在になりました。

タブレットやパソコンを活用した認知症予防の取り組みは、今後注目を浴びていくと思うのです

身長約34cm

https://deagostini.jp/rot/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=rot

 

一般社団法人 元気人

関連記事

  1. 今日の脳トレ シルエットクイズ・影絵クイズ問題!ひっかけあり!簡…
  2. 「ひよっこ」ご覧になってます?懐かしい歌いっっぱいです。 196…
  3. ジャンケンで脳トレ! 「私は大丈夫!」 と思っているこの記事を見…
  4. ポジティブ思考を育てられる大人のお絵かき 第5弾『脳がめざめるお…
  5. 今日の脳トレ  お孫さんの結婚に合わせて家電を買ってあげることに…
  6. 世界初の認知症予防ワクチンが誕生?

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP