グルメ&お取り寄せ情報

関東で「たらこ」と「明太子」と言われたら何をイメージするでしょうか?

関東で「たらこ」と「明太子」と言われたら何をイメージするでしょうか?

たらこ→塩漬け加工のピンクで辛くない明太子
明太子→唐辛子で漬け込んだ赤くて辛い明太子

では?

 

本場は博多九州では・・・

たらこ=明太子

そもそも「たらこ」とは「スケトウダラ」の卵を意味します。一方明太子の「明太」は中国での「スケトウダラ」の意味。つまり明太子は「スケトウダラ」の卵でたらこと同じ意味なんですね!

もともと辛子明太子は九州から始まったものなので、地元福岡の人たちは「たらこ」という言葉を使わず「明太子」と呼びます。

そしてその明太子を唐辛子と特製のつけダレで漬け込んだものが「辛子明太子」になります。

 

 

地方によっての違い…面白いですね!

オーダーメイドの明太子も注目ですよね!








関連記事

  1. 食べ放題じゃなくてもお腹いっぱいになるしゃぶしゃぶお店 しゃぶ菜…
  2. 今年もやります!!期間限定 カニ食べ放題!!  北九州八幡ロイヤ…
  3. これで完璧 年代別お歳暮のすすめ
  4. 愛媛の実家に必ず一度は訪れるのま果樹園のみかんの予約が始まります…
  5. 熊本のだご汁 熊本へのお出かけ、いかがですか?|熊本県観光課
  6. BUTABAR きれんじ家 魚町店  G-motty 私が行った…
  7. 「開店おめでとう!」 大名にある「やきとり吉鳥」の高松オーナーが…
  8. こだわりの逸品を産地直送で!『服部幸應のお取り寄せ』

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP