グルメ&お取り寄せ情報

関東で「たらこ」と「明太子」と言われたら何をイメージするでしょうか?

関東で「たらこ」と「明太子」と言われたら何をイメージするでしょうか?

たらこ→塩漬け加工のピンクで辛くない明太子
明太子→唐辛子で漬け込んだ赤くて辛い明太子

では?

 

本場は博多九州では・・・

たらこ=明太子

そもそも「たらこ」とは「スケトウダラ」の卵を意味します。一方明太子の「明太」は中国での「スケトウダラ」の意味。つまり明太子は「スケトウダラ」の卵でたらこと同じ意味なんですね!

もともと辛子明太子は九州から始まったものなので、地元福岡の人たちは「たらこ」という言葉を使わず「明太子」と呼びます。

そしてその明太子を唐辛子と特製のつけダレで漬け込んだものが「辛子明太子」になります。

 

 

地方によっての違い…面白いですね!

オーダーメイドの明太子も注目ですよね!








関連記事

  1. 全国のケーブルテレビ局と連携して 厳選した商品をお届け
  2. 食べ放題じゃなくてもお腹いっぱいになるしゃぶしゃぶお店 しゃぶ菜…
  3. 【キハチ カフェ】いちごとピスタチオのクリスマス限定パンケーキな…
  4. 話題のスーパー海藻「アカモク」って何? 日本ウェルネス研究所株式…
  5. 今年もやります!!期間限定 カニ食べ放題!!  北九州八幡ロイヤ…
  6. 更新うどん(小倉北区上富野)をご紹介!!   潮 洋一
  7. 絶品カレーにぷりぷりの牡蠣 たまちゃん食堂をご紹介!!
  8. ぬかだき料理のアレンジを楽しむ会~を開催致します。 日時:6月…

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP