グルメ&お取り寄せ情報

関東で「たらこ」と「明太子」と言われたら何をイメージするでしょうか?

関東で「たらこ」と「明太子」と言われたら何をイメージするでしょうか?

たらこ→塩漬け加工のピンクで辛くない明太子
明太子→唐辛子で漬け込んだ赤くて辛い明太子

では?

 

本場は博多九州では・・・

たらこ=明太子

そもそも「たらこ」とは「スケトウダラ」の卵を意味します。一方明太子の「明太」は中国での「スケトウダラ」の意味。つまり明太子は「スケトウダラ」の卵でたらこと同じ意味なんですね!

もともと辛子明太子は九州から始まったものなので、地元福岡の人たちは「たらこ」という言葉を使わず「明太子」と呼びます。

そしてその明太子を唐辛子と特製のつけダレで漬け込んだものが「辛子明太子」になります。

 

 

地方によっての違い…面白いですね!

オーダーメイドの明太子も注目ですよね!








関連記事

  1. 有機・低農薬野菜、無添加食品の宅配サービス【らでぃっしゅぼーや …
  2. 「おかずがいらない!」と評判のお米 内山農産の27年産新米コシヒ…
  3. 全国のスシローで感謝・還元のフェア「うまさ上々祭」を開催中! 4…
  4. 母の日に贈ろう!! 岡本農園がつくる太陽の果実ブラッドオレンジ
  5. 明治二年に京都・山城にて創業のある老舗の 和スイーツ 株式会社宇…
  6. 初夏にぴったりの爽やかな日向夏とパンナコッタの優しい味わい!ロー…
  7. 神田川俊郎が監修した出汁を使用 アンドモワの「あったか鍋まつり」…
  8. 宅配「しあわせごはん」 健康三彩

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP