イベント情報

【小さな聴き手におくるピアノとお話のコンサート】 おとなに嬉しいイベントをご紹介  keiko iwasaki

【小さな聴き手におくるピアノとお話のコンサート】

しつけとか、教育されたものとか。常識っていう『枠』とは別世界の音楽を体験したい大人の方々にも、ぜひいらしていただきたい!!

そんなイベントをご紹介します。

 

モードの国フランスでも最高峰のファッション雑誌を飾ってた、超売れっ子のイラストレーター、シャルル・マルタン。

そのマルタンの絵をもとに、『詩画集』風なピアノ曲集を出してみようって企画が生まれたのも、いかにもフランスらしい。

で、作曲は誰にしよう?ってなるんですね。

 

白羽の矢が当たったのは、当時の前衛作曲家、ストラヴィンスキー。

でも、作曲料が折り合わなくって、断られてしまいます。

次なる作曲家サティに話がいくのだけど、またまた断られます。

今度は、作曲料が『不当に高すぎる』って理由で。

この時、作曲料は値下げされてたんですけどね。

サティは、苦労して値下げして、やっと引き受けます。

そうして生まれたのが、ピアノによる詩画集、「スポーツと気晴らし」。

サティって人は、お客さんが自分の演奏に静かに聴き入ってると、「静かにしちゃダメだ!!」ってブチ切れて演奏を止めたり。

世界中が憧れるパリ音楽院に入学しながら、教育には一切染まらず、「退屈だ」ってやめてしまったり。

信者が自分しかいない新興宗教の教祖様になったり。

エピソードに事欠かない人物なんです。

そんなサティを、【小さな聴き手におくるピアノとお話のコンサート】の冒頭で披露します!!

 

フランスモード界を飾ったマルタンの絵も、たくさん見ていただけますよ。

宮崎由紀子さんと穴井友香里さんのピアノ。

私は「語り」をさせていただきます。

 

==============
8月29日(火)14時開演
黒崎ひびしんんホール 中ホール

子供500円(3歳〜15歳)
大人1,000円
==============



関連記事

  1. 若松あじさい祭りの季節が近づきました!平成29年6月17日(土曜…
  2. 『平成歌謡劇場〜歌酒呑場(かさのば)・再演〜』のご紹介
  3. まもなく、北九州高速の通行台数が累計10億台を達成! 感謝の気持…
  4. 平成28年度地域ふれあいトーク「健康で長寿の社会づくり」の開催に…
  5. 整理収納アドバイザーの皆様!!! 今年の九州フォーラムの開催が決…
  6. 松並木フェスタ ダンスコンテスト  2017年3月19日  黒崎…
  7. 今年も開催!!  9月6日は黒崎96の日❗️「ミュージック�…
  8. 中央区はしご酒大会へのお誘い  八幡東区役所

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP