イベント情報

松本零士氏によるSF漫画の金字塔『銀河鉄道999』が1977年の連載開始から40周年を記念し『「銀河鉄道999」~GALAXY OPERA~』として舞台化されることが、明らかに。

松本零士氏は小学校三年生から小倉に住んでたそうで・・・

小倉駅・北九州空港など松本さんの作品が沢山ですよね~

そこでこの度「銀河鉄道999」が、40周年を迎えることを記念して

「『銀河鉄道999』GALAXY OPERA」のタイトルで舞台化されることをお知らせいたします。

来年6月23日から東京・明治座を皮切りに福岡、大阪と上演されます。

ありがたいことに・・・福岡公演はゆかりの地、北九州で公演。 (北九州芸術劇場大ホール7月21、22日)

配役は、第24回読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞した中川晃教が主人公・星野鉄郎、女優のハルカがメーテル。

機械伯爵は染谷俊之が演じるほか、リューズ役に舞台初挑戦の矢沢洋子、シャドウ役に雅原慶、トチロー役には入野自由が決定。

また、クイーン・エメラルダスには宝塚歌劇団宙組六代目トップスターの凰稀かなめ、キャプテン・ハーロックには平方元基と豪華な共演陣がそろっています。

また、車掌はお宮の松、トチロー・鉄郎の母・プロメシュームは小野妃香里(声)、アンタレスは塚原大助がそれぞれ務めるということです。

 

1977年に誕生した漫画「銀河鉄道999」は、機械の体を手に入れた裕福な人間たちが、永遠の命を謳歌する世界が舞台。

機械伯爵に母を殺された鉄郎は、謎の美女メーテルとともに銀河特急999号に乗り込み機械の体を探す旅に出発する事になります。

舞台版は、79年公開の劇場版第1作「銀河鉄道999」をベースに、鉄郎が宿敵・機械伯爵と時間城で対決するまでを描かれます。

 

 

 

 

「『銀河鉄道999』GALAXY OPERA」は、

東京公演が明治座で2018年6月23~30日、

北九州公演が北九州芸術劇場大ホールで7月21、22日、

大阪公演が梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで7月25~29日に上演。

チケットの詳細は後日発表されます。

 

小倉駅新幹線口に「銀河鉄道999」銅像-除幕式に松本零士さんも

小倉駅新幹線口

 



関連記事

  1. 12/9 ひびしんホール 音の杜の不思議なアリス という面白そー…
  2. 世界文化遺産登録決定! 北九州
  3. みんなで唄おうアソシエイトライブ 18日のアサノパティオに加えてのライブ情報です!|大内義昭ミュー…
  4. SPA Il Sole ヨガ、ダイエット、セラピスト養成スクール…
  5. お子様とお孫さんと一緒に楽しんでみませんか?パパママベビーのヨガ…
  6. レトロでノスタルジックな街 北九州市にて初開催「ジャパニーズモダ…
  7. 3月 21日 癒しのイベント 96cafeにて開催です…
  8. 昭和館イベント 金 哲彦氏×井上 正治先生 異業種対談トークショ…

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP