おとなの脳トレ

昭和クイズ!何問正解できる? 魔法使いサリーの女友達は○○○ちゃんと□□□ちゃん! 『昭和の思い出ドリル』 株式会社主婦の友社

https://www.amazon.co.jp/dp/4074254107/

  • ■8割正解したあなたは『昭和王』です!

ドリルは分野別、年代順に並んでいます。昭和初期の問題は、高齢のかたのほうが正解率が高いケースもあります!

  • ■問題【昭和の文化】日本の小学生たちの願いに応えて、インドのネール首相が上野動物園に象を贈呈しました。象の名前は首相の娘(後のインド首相)と同じ○○○○○でした。※5文字

答え:インディラ

  • ■問題【昭和の暮らし】昭和初期に流行した女性の夏の普段着の○○○○○。木綿地で、襟なし、ゆったりしたシルエットが好まれ、和服から洋服に移るきっかけとなったモノは何?※5文字

答え:アッパッパ

  • ■問題【昭和の芸能・スポーツ】昭和33年、正義の味方「○○○○」がテレビに登場! これをまねて、風呂敷をマントに見立て、屋根から飛び降りてけがをした子もいた。※4文字

答え:月光仮面

  • ■問題【絵で見る昭和】その1:この道具は何でしょう?

 

答え:天井に止まったハエを落とし込む、ハエ取り棒

  • ■問題【絵で見る昭和】その2:昭和の時代、電車に乗客をすし詰めにするアルバイト

 

答え:押し屋

  • ■『昭和の思い出ドリル』は、脳全体のパフォーマンスを高めます。

『昭和ドリル』でさまざまな出来事を思い出し、追体験をしながら認識を深めることで、脳を刺激して、脳全体を活性化させ、脳のネットワークが密になり、「脳の予備力」がアップします。

  • 【コンテンツ紹介】

第1章:昭和の文化 125問
第2章:昭和の暮らし 125問
第3章:昭和の芸能・スポーツ 210問/野球選手のニックネーム 35問
第4章:昭和の社会 140問/絵で見る昭和 65問

  • 【書誌情報】

昭和の思い出ドリル
監修 篠原菊紀(諏訪東京理科大学教授)
2017年9月15日発売
定価:本体1000円+税
ISBN978-4-07-425410-1
https://www.amazon.co.jp/dp/4074254107/

  • 【監修者プロフィール】

篠原菊紀 しのはら・きくのり
東京大学大学院等を経て、諏訪東京理科大学共通教育センター教授。茅野市縄文ふるさと大使。専門は脳科学、応用健康科学、精神衛生学。テレビや雑誌、NPO活動を通じ、脳科学と健康科学の社会応用を呼びかけている。『大人の脳トレ本』(主婦の友社)など著書、監修書多数。

【本書に関するお問い合わせ先】
株式会社主婦の友社は、2017年9月15日に、ボケない、もの忘れを防ぐ大人の脳トレ本『昭和の思い出ドリル』を出版いたしました。昭和の出来事を700問のクイズで出題。ドリルを読んで過去の出来事を回想し、答えを考える間に、次々と当時の記憶や感情が呼び起こされて(回想療法)、脳が活性化します。ひよっこでおなじみのツイッギー、ツチノコや雪女も登場。家族や仲間と盛り上がる1冊です。
株式会社主婦の友社  企画推進課(広報・宣伝担当)
TEL: 03-5280-7577 MAIL:pr@shufutomo.com



関連記事

  1. 今日の脳トレ  敬老の日に関する雑学・豆知識クイズ問題!敬老会を…
  2. 認知症予防、認知機能の低下予防に効果!諏訪東京医科大学篠原菊紀先…
  3. 古今東西、日本中どこの高齢者の方であっても必ず好きなもの・・・そ…
  4. 第2回おとなコミュニティーサロン(OCS) 八幡ロイヤルホテル …
  5. 今日の脳トレ!!  間違えやすい漢字クイズ!読み間違え・書き間違…
  6. ジャンケンで脳トレ! 「私は大丈夫!」 と思っているこの記事を見…
  7. プラチナ脳をつくる「楽しみながら脳トレ」3月予定 いきがい活動ス…
  8. 意外と知られていない認知症のデメリットその1:病気にかかりやすく…

新着記事一覧

カテゴリー

おすすめ連載!

  1. 時間‐時計
PAGE TOP