おとなNEWS

新茶シーズンに先駆けて!初摘み新茶を販売します。 温室で栽培したお茶の新芽で一足早く新緑の息吹”新茶”をお楽しみください。

新茶初摘み行事風景
株式会社福寿園では、本格的な宇治茶の新茶シーズンの到来を前に、3月16日(金)の早朝より一足早い茶摘みを行いました。
ビニールハウス内を冬のうちから加温することで、お茶の生育を促し、弊社研究員による細やかな栽培管理のもと新芽を育ててきました。
一般の露地栽培での宇治茶の茶摘みは八十八夜頃(5月2日)からとなりますので、それと比べるとこの初摘みは約1ヶ月半ほど早い茶摘みとなります。
この日収穫した新茶を早速、製茶し「春一番新茶」として数量限定で販売いたします。
春の柔らかな日差しで育まれた新緑の香りと、渋味が少なく
旨味のある味わいを是非お楽しみください。
縁起の良い「初物」「旬のもの」としてもおすすめです。

春一番新茶イメージ春一番新茶イメージ

1.  商品名 春一番新茶
2.  内容量 15g
3.  価格  (本体価格)2000円
(税込価格 2160円)
4.  販売場所
福寿園オンラインショップ

福寿園 新茶販売サイト
http://shop.fukujuen.com )
及び全国の福寿園店舗他

関連記事

  1. 折尾イルミネーション 点灯期間 平成29年10月25日(水曜日…
  2. ICTの利活用で高齢者の認知症予防を実現する動きがスタートしてい…
  3. 小倉 魚菜料理 木゛山ぎやまん さんをご紹介
  4. 認知症の人がスッと落ち着く言葉かけ  3月22日発売!
  5. グローバルリーダー人間性英才 ~これからの時代に必要な教育の変化…
  6. 世界初の認知症予防ワクチンが誕生?

おとなの脳トレ

母の日特集

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP