おとなNEWS

映画・芸能資料館「松永文庫」 に「大杉漣さん追悼・映画資料コーナー」を設置

2月21日に急逝した俳優、大杉漣さんを追悼する映画資料コーナーを門司区・松永文庫内に設置しました。
大杉漣さんは昨年公開の北九州オールロケ作品「グッバイエレジー」に主演として出演し、松永文庫にも訪れ、松永文庫・松永室長と映画談義に花を咲かせました。
同作品が大杉漣さん最後の主演作となったことから、「グッバイエレジー」のスチール写真を中心に、大杉漣さんに関する映画資料を展示するコーナーを設置しました。

1 大杉漣さん追悼・映画資料コーナー概要
(1) 期間: 平成 30 年 3 月 2 日(金)から閉会未定
(2) 会場:「松永文庫」
(北九州市門司区西海岸 1-3-5 旧大連航路上屋1階)
TEL:093-331-8013 時間:9:00~17:00
※入場無料
※4 月より毎週月曜日が休館(祝日の場合、翌日が休館)
(3) 展示内容
大杉漣さん最後の主演作となったことから、「グッバイエレジー」のスチール写真を
中心に、大杉漣さんに関する映画資料約 30 点を展示

大杉漣さん追悼・映画資料コーナー
2 松永文庫について
松永武氏(北九州市門司区在住)が開設していた私設の資料館の収蔵資料を、平成21年に市に寄贈して誕生した。レトロの街の映画・芸能資料館として、映画・演劇のポスタ
ー・パンフレット類をはじめ、新聞スクラップ、民族関係の書籍など3万4千点以上の資料を収蔵している。平成28年5月には、文化拠点として、初めて、日本映画批評家大賞
「特別賞」を受賞し、全国から注目を集めている。
常設展示とあわせ、テーマを決めた年数回の企画展も開催するほか、北九州市にゆかりのある映画等の上映会を開催するなど、「映画の街・北九州」の情報発信拠点として、県内
外から訪れる多くの来館者に映画文化を紹介している。

【問い合わせ先】 ●事業内容について:松永文庫 凪(なぎ)学芸員(℡093-331-8013)
●北九州市 市民文化スポーツ局 文化企画課(℡093-582-2389)
担当課長:重岡、 担当係長:横川
松永文庫 大杉漣さん追悼・映画資料コーナー

情報提供 北九州市

関連記事

  1. 大人気の北村真知子先生の薬膳料理・ お正月食べ過ぎた胃を整えまし…
  2. 『親の「死体」と生きる若者たち』3月20日発売 ―ひきこもりの若…
  3. 野菜高騰時の“救世主”豆苗の「食べ方がわからない」を解決するレシ…
  4. 北九州にも光の道!スペースワールド駅歩道橋からの眺めです  荒牧…
  5. 【調査】ハウスクリーニング利用者の実態調査でわかった家の中で一番…
  6. 則松金山川チューリップまつり へ行ってきました! 2018年4月…

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP