おとなNEWS

下水道、くらしを支え、未来を拓く「下水道展’18北九州」 7月24日~27日 西日本総合展示場で開催 下水道に関する最新の技術、製品を一堂に公開

画像: 前回「下水道展’17東京」

下水道展は、下水道管理者である全国の地方公共団体等を対象に、下水道に関する技術・機器を一堂に会し、展示・紹介される、国内最大の下水道イベントです。現在、国内においては、人口減少や老朽化が進む下水道インフラ施設の再構築に対応するさまざまな取り組みが推進されております。また、本年9月には、東京で国際水協会(IWA)の世界会議が開催されることもあり、特に国内における水ビジネスは、大いに盛り上がりを見せています。そういった背景により、本年の下水道展は、昨年の東京開催とほぼ同規模となる301企業(団体)/865小間(2018年4月現在)となっています。

31回目の開催となる「下水道展’18北九州」は、テーマを”下水道、くらしを支え、未来を拓く”とし、主に下水道事業の管理者である全国の地方公共団体を対象に、全国の下水道関連企業(団体)の技術開発の成果等に基づき、下水道に関する設計・測量、建設、管路資器材、下水処理(機械・電気)、維持管理および測定機器等の技術・機器等を展示紹介します。また、本年度は、併催企画として「下水道いろいろコンクール表彰式および作品展」、「出展者プレゼンテーション」などを行うほか、「オール九州・下水道コーナー」など、開催地域である九州に根差した特色ある企画も多数実施します。

日本下水道協会では5月1日より、「下水道展’18北九州」のWebサイト(http://www.gesuidouten.jp/)において、来場者事前登録を開始しました。

【「下水道展’18北九州」 開催概要】

名 称 :  下水道、くらしを支え、未来を拓く 「下水道展’18北九州」
会 期 :  2018年7月24日(火)~27日(金)10:00~17:00
初日のみ10:30開場、最終日のみ16:00閉場
会 場 :  西日本総合展示場 (福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1)
主 催 :  公益社団法人 日本下水道協会
後 援 :  国土交通省、環境省、経済産業省、文部科学省、全国知事会、
全国市長会、全国町村会、福岡県、北九州市、日本下水道事業団、
日本経済新聞社、TVQ九州放送(予定)
協 賛 : 公益財団法人 下水道新技術機構など関係約60団体(予定)
出展規模: 301社・団体/865小間 (前回出展実績: ’17東京 350社・団体/1,102小間)

【主な併催行事・併催企画開催概要(予定)】
第55回下水道研究発表会(有料、一部無料)
日 時 :  7月24日(火)~7月26日(木)3日間
会 場 :  西日本総合展示場・北九州国際会議場内会議室
1)     7月24日(火)第1日目
9:30~10:30            下水道展・下水道研究発表会合同開会式
11:00~12:00          特別講演(無料)北九州大学高等研究院 特別顧問 楠田哲也氏
13:00~16:30          パネルディスカッション (無料)
13:00~17:00          口頭発表セッション

2)     7月25日(水)第2日目
9:00~17:15             口頭発表セッション
10:00~17:00           ポスター掲示
12:30~14:00           ポスター発表セッション
17:30~19:30           交流会(有料)

3)     7月26日(木)第3日目
9:00~17:00             口頭発表セッション
9:30~15:00             ポスター掲示
11:45~12:00           ポスター発表セッション表彰式

申込先(問い合わせ先):
(公社)日本下水道協会 術研究部 研修課
〒101-0047 東京都千代田区内神田2丁目10番12号 内神田すいすいビル6階
TEL 03-6206-0284  FAX.03-6206-0796

■オール九州・下水道コーナー、おもてなしサイト
オール九州・下水道コーナー:下水道のしくみや役割などを体験型アトラクションで紹介
おもてなしサイト:「九州各地のご当地グルメ」を主題とした飲食出展ブース

北九州市をはじめとした九州地方の16自治体が大集合!
(北九州市、福岡県、福岡市、久留米市、佐賀市、長崎市、
大村市、熊本市、玉名市、苓北町、大分市、宮崎市、
鹿児島市、霧島市、沖縄県、那覇市)

開催日時:2018年7月24日(火)~27(金)
会 場   :  西日本総合展示場 本館 中展示場内
主 催   :  北九州市・(公社)日本下水道協会
動員対象:小学校3・4年生を中心とした一般来場者

■VR下水道展
日本初のVRを用いたネット展示会を同時開催致します。ネット上で、Googleストリートビューのように会場全体を回れるようにするものです。
リアルな展示会と同時に開催する事で、今まで以上に露出度を上げ、さらなる来場者増を目指すとともに、会期終了後も閲覧できる体制をとり、来場出来なかった方々や、もう一度ご覧になりたい方々へも、じっくりご覧頂く事が可能となります。

●閲覧期間:7月24日(火)10:30〜8月31日(金)18:00まで
●サンプルページ:http://gesuidouten.jmesse.com/vrdemo/
●URL:vr.geduidouten.jp(7月24日から閲覧開始)

※パソコン、スマートフォンでの閲覧が可能です
■【特別企画】水ビジネス業界 インターンシップ&キャリアセミナー
「水ビジネス」をテーマに、インターンシップ・キャリア形成に興味関心の深い学生と、意識の高い学生との出会いを望む企業・団体様とのスムーズな交流を図るための合同企業展です。お互いのメリットを最大限活かせるシステムと企画をご用意しています。

開催日時:  2018年7月27日(金)12:00~15:00
会 場 :  西日本総合展示場 AIM3F
主 催 :  日本下水道協会
協 力 :  株式会社 学研アソシエ
動員対象:  主に2020年以降卒業予定の大学・短大・高専・専門学校生
学研アソシエ 採用支援事業室 キャリアセミナー係(TEL. 03-6417-3024)

【参考: 前回「下水道展’17東京」の開催実績】
来場者数         :  55,792人
出展社数および出展小間数   :  350社(団体)、1,102小間 公益社団法人 日本下水道協会について

公益社団法人 日本下水道協会は、昭和39年4月に設立され、2014年で50周年を迎えました。下水道事業を実施または計画している地方公共団体を正会員に、下水道の全国的な統一団体として、下水道に関する調査研究を行うとともに、下水道の普及による河川、湖沼、海など公共用水域の清らかな水環境の創造を目的に、幅広い活動を行っています。

関連記事

  1. 三ヶ森夜桜ライトアップ  4/10まで
  2. マイナンバー制度説明会 経済産業省
  3. もし、自分や家族が認知症になったら(通称:もしにん)
  4. 4月 9日 第31回 大典白菊うまいっ酒(しゅつ)の会   清水…
  5. 「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、家族をつなぐコミュニ…
  6. 交流人口でも定住人口でもない「関係人口」を創出するモデル事業とし…

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP