おとなNEWS

親子で体験しながら学べる、国内最大の下水道イベント「下水道展’18北九州」7月24日から4日間、西日本総合展示場で開催

公益社団法人 日本下水道協会(略称:JSWA、理事長:岡久 宏史)は、明日、2018年7月24日(火)から27日(金)の4日間、西日本総合展示場(福岡県北九州市小倉北区)で「下水道展’18北九州」を開催します。北九州市下水道100周年でもある今回は、『下水道、くらしを支え、未来を拓く』をテーマに中展示場では、親子で体験しながら楽しく学べる「スイスイ下水道研究所“オール九州・下水道コーナー”」が開催されます。下水道が様々な場面で街、地域、自然を支える力を持っていることを感じ、交流し、繋がっていただける、 疑似体験展示とエンターテイメントカンファレンスです。

~九州の各自治体による オール九州PRステージ~
九州の各自治体が、日頃の下水道の仕事などについて解りやすく、楽しく下水道を紹介します。自慢の観光スポットの紹介のみならず、自慢のグルメを楽しめるオール九州食堂も開催。24日(火)には、くまモンも登場するなど、夏休みに親子で楽しめる充実したプログラムをご用意しています。また、スイスイ下水道研究所ブース(小間番号:中-411)では、子供から大人までが楽しく工作&実験ができるコーナーを毎日開設。体験しながら下水道について楽しく学ぶことができるさまざまな展示をおこないます。

======================================
VR展示会とリアルな展示会を同時開催!
日本初のリアルとネットの同時開催を下水道展’18北九州で実現!!
URL:https://vr.gesuidouten.jp/2018/
======================================
展示会場への移動時間等でVRをチェックして頂き、効率よく展示会場を見学する際の、ガイドとしてお役立ていただけます。
「VR下水道展」
公開日時:2018年7月24日(火)10時30分から2018年8月31日(金)18時まで

◇今年のパブリックゾーンでは、オール九州・下水道コーナーの16自治体
(北九州市、福岡県、福岡市、久留米市、佐賀市、長崎市、大村市、熊本市、玉名市、苓北町、大分市、宮崎市、鹿児島市、霧島市、沖縄県、那覇市)と石川県、横浜市が参加する全18自治体で下水道の役割と可能性を紹介します。各自治体のマンホールカードの配付も予定しております。ぜひおこし下さい。
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/page/dayori/180615/special/special.html

◇併催行事・併催企画の詳細はこちらをご参照ください。
http://www.gesuidouten.jp/event/
■公営企業会計の導入に関するシンポジウム
http://www.gesuidouten.jp/event/index02.html#event02

共催:日本下水道協会、九州地方下水道協会
内容:
(1)基調講演
①講演者:川畑 充代 氏(総務省 自治財政局 準公営企業室 課長補佐)
②講演内容:下水道事業における公営企業会計適用の現状と課題
(2)パネルディスカッション
①コーディネーター:小室 将雄 氏(監査法人トーマツ 公認会計士)
②パネラー:兵庫県香美町、福岡県古賀市、福岡県水巻町、佐賀県神埼市
③パネルディスカッション内容:公営企業会計導入にあたっての進め方、
調整事項、導入後の課題等について5テーマ程度を予定
日時:平成30年7月25日(水)13:30~16:00
会場:TKP小倉駅前カンファレンスセンター ホールA
募集人数:180名(先着順)
問い合せ先:日本下水道協会 企画課 シンポジウム担当 TEL.03-6206-0679
email:kaiinn@ngsk.or.jp

■ストックマネジメント実践の現状と課題
下水道法改正を受け管路施設の点検や「ストックマネジメント計画」の策定が
多くの自治体で鋭意進んでいます。 当セミナーでは、国や先進的な自治体の
最前線で担当している方々に、計画策定の現状及び計画推進に当たっての工夫点
や注意点などについて、お話を伺います。
http://www.gesuidouten.jp/event/index02.html#event04

講師:石井 宏幸 氏(国土交通省水管理・国土保全局下水道部下水道事業課事業マネジメント推進室長)
平田 裕 氏(北九州市 上下水道局下水道部保全担当課長)
岡部 哲明 氏(福岡市 道路下水道局 管理部 下水道管理課管路係長)
森 慎一 氏(長崎市上下水道局 事業部 下水道建設課建設2係主査)
日時:平成30年7月26日(木)10:00~12:00
会場:北九州国際会議場 メインホール
募集人数:300名
問い合せ先:日本下水道管路管理業協会 島原 TEL.03-3865-3461
email:shimahara@jascoma.com

■災害時のトイレ・下水道フォーラム
~災害時と平常時におけるマンホールトイレの活用~
過去の震災におけるマンホールトイレの整備を推進することを目的として、過去の震災におけるマンホールトイレの実績を学ぶとともに平常時に使用することの可能性について意見交換します。
http://www.gesuidouten.jp/event/index02.html#event09

日時:平成30年7月27日(金)12:00~16:00
会場:北九州国際会議場 イベントホール
募集人数:100名程度
問い合せ先:日本トイレ研究所 高橋 / 黒磯 TEL.03-6809-1308
email:k_takahashi@toilet.or.jp

◇団体来場登録のお申し込みはこちらをご覧ください。
https://www.npr-event.jp/gesuidou2018/mypage/entry_form.php

【「下水道展’18北九州」 開催概要】
名称:下水道、くらしを支え、未来を拓く 「下水道展’18北九州」
会期:2018年7月24日(火)~27日(金)10:00~17:00
初日のみ10:30開場、最終日のみ16:00閉場
会場:西日本総合展示場 (福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1)
主催:公益社団法人 日本下水道協会
後援:国土交通省、環境省、経済産業省、文部科学省、全国知事会、
全国市長会、
全国町村会、福岡県、北九州市、日本下水道事業団、日本経済新聞社、
TVQ九州放送(予定)
協賛:公益財団法人 下水道新技術機構など関係約60団体(予定)
出展規模:301社・団体/865小間

【参考: 前回「下水道展’17東京」の開催実績】
来場者数:55,792人
出展社数および出展小間数:350社(団体)、1,102小間

■ 公益社団法人 日本下水道協会について
公益社団法人 日本下水道協会は、昭和39年4月に設立し、
2014年で50周年を迎えました。その後、下水道事業を実施または
計画している地方公共団体を正会員に、下水道の全国的な統一団体として、
下水道に関する調査研究を行うとともに、下水道の普及による河川、湖沼、
海など公共用水域の清らかな水環境の創造を目的に、幅広い活動を行っています。

関連記事

  1. 毎週第三土曜はもやいマルシェ  週末はここ!
  2. スパイルソーレ スパイルソーレ3周年記念☆心理学ワークショップ 〈6月9日開催!…
  3. 春です!  花粉症の季節です。おすすめ花粉症GOODSと花粉情報…
  4. 保護中: 健康増進 シニア リスト
  5. 若者世代が住みたい田舎ランキング全国1位※1 大分県臼杵市が仕掛…
  6. 東海地震、南海トラフ大地震など大規模災害に向けた企業、官公庁、自…

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP