おとなNEWS

【砂糖・糖分に関するアンケート調査】 砂糖・糖分の摂取量・頻度について気を付けている人は5割強、女性や高年代層での比率が高い

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『砂糖・糖分』に関するインターネット調査を2018年9月1日~5日に実施し、10,509件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=24202
━━<< TOPICS >>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■砂糖・糖分の摂取量・頻度について気を付けている人は5割強、女性や高年代層での比率が高い
■気をつけていることは「糖分控えめ、微糖、低糖、無糖などの商品を選ぶ」が4割弱、「砂糖・糖分が多い食べ物・飲み物を控える」「料理や飲み物に入れる砂糖・糖分の量を控える」が各2~3割
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆甘いものの嗜好度
甘いものが好きな人(「好き」「やや好き」の合計)は8割弱です。女性や若年層での比率が高くなっています。

◆砂糖・糖分に関する考え方(複数回答)
砂糖・糖分についての考え方のうち、「糖分をとりすぎると太る」「糖分をとりすぎると生活習慣病になりやすい」が各6割、「糖分は脳の働きに必要」「糖分をとりすぎると虫歯になりやすい」「糖分は疲労回復に役立つ」などが各4~5割です。「糖分が不足するとイライラする」「糖分はストレスをやわらげる」「黒砂糖は体に良い」などをはじめ、女性の比率が高い項目が多くなっています。「糖分をとりすぎると生活習慣病になりやすい」「糖分は疲労回復に役立つ」などは高年代層、「糖分をとりすぎると虫歯になりやすい」などは女性若年層で比率が高い傾向です。

◆砂糖・糖分の摂取量・頻度について気を付ける度合い
砂糖・糖分の摂取量・頻度について気を付けている人(「気を付けている」「まあ気を付けている」の合計)は5割強です。気を付けている人の比率は、女性や高年代層で高い傾向です。

◆砂糖・糖分の摂取について気を付けていること(複数回答)
砂糖・糖分の摂取について気を付けていることは「糖分控えめ、微糖、低糖、無糖などの商品を選ぶ」が39.9%、「砂糖・糖分が多い食べ物・飲み物を控える」「料理や飲み物に入れる砂糖・糖分の量を控える」が各2~3割です。「糖分控えめ、微糖、低糖、無糖などの商品を選ぶ」などは高年代層、「料理や飲み物に入れる砂糖・糖分の量を控える」は女性高年代層での比率が高くなっています。「特にない」は、男性10~30代で5割弱と、他の層より比率が高くなっています。

◆甘さ控えめの商品を選ぶことが多いもの(複数回答)
甘さ控えめの商品を選ぶことが多いものは、食べ物では「ヨーグルト」が、甘さ控えめ商品を選ぶ人の約35%、「ケーキ」「チョコレート類」などが各2割弱です。飲み物では「コーヒー飲料」が58.4%、「炭酸飲料」「紅茶飲料」などが各2~3割です。過去調査と比べ「チョコレート類」などは増加傾向、「コーヒー飲料」などは減少傾向です。「ヨーグルト」は、女性での比率が高く、女性50~70代で5割弱となっています。

──<< 回答者のコメント >>───────────────────
◆市販の商品の糖分や甘味料について、気になることや不満点(全4,434件)
(※カッコ内は甘いものが好きか/砂糖の摂取量などに気を付けているか)
・なるべく人工甘味料は摂取しないように気を付けている(男性 39歳 やや好き/まあ気を付けている)
・糖分の控えめの表示の種類が多すぎて混乱するので、統一をしてほしい。(男性 67歳 やや好き/まあ気を付けている)
・カロリー「0」商品の人工甘味料使用等の方法が不明(男性 68歳 好き/まあ気を付けている)
・微糖、低糖などといってもどれくらい違いがあるのかわからない。(男性 59歳 やや好き/まあ気を付けている)
・糖分控えめのデザートなどは美味しくないイメージがある(女性 19歳 好き/気を付けていない)
・もっと糖分控えめや無糖の商品を増やして欲しい(女性 19歳 やや好き/気を付けている)
・人工甘味料の安全性がいまいち理解できない(女性 27歳 好き/まあ気を付けている)
・人工甘味料は体に良くないものが入っている気がしてあまり買いたくない(女性 29歳 やや好き/まあ気を付けている)
・人工甘味料を使わずに糖分控えめにしてほしい(女性 33歳 好き/まあ気を付けている)
・糖分控えめの商品や、微糖、低糖、無糖、人工甘味料に、美味い物無し(女性 52歳 好き/気を付けていない)
・糖分控えめの割には甘い。特に飲料。食材本来の甘さを活かした製品が少ないように感じる。(女性 42歳 やや好き/気を付けている)

──<< 調査結果 >>───────────────────────
<第3回>(2018/9) https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=24202
<第2回>(2015/9) https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=20603
<第1回>(2012/9) https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=17005
──────────────────────────────────
★マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています。
貴方もモニターになって、アンケートに参加しませんか?
(詳細はこちら)https://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html
<調査結果に関するお問合せ>
マイボイスコム株式会社
(TEL)03-5217-1911 /(MAIL)otoiawase@myvoice.co.jp
<会社概要>
【会社名】 マイボイスコム株式会社
【代表者】 代表取締役 高井和久
【設  立】 1999年7月
【資本金】 1億7,800万円
【所在地】 東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
【企業HP】 https://www.myvoice.co.jp/

(これまでの自主調査一覧)
https://myel.myvoice.jp/products/list_all.php
(アンケートデータベース)
https://myel.myvoice.jp/
(モニターページ)
https://www.myvoice.co.jp/voice/

関連記事

  1. こだわり個人年金が話題になっています。 どんなものなのか「小井出…
  2. こんな時だからこそ・・・土砂災害に備えて(北九州市防災ガイドブッ…
  3. 世界最大級のシェアサイクル「ofo」、北九州市で4月9日よりサー…
  4. 北九州国定公園「平尾台」の野焼きが行われました  北九州観光協会…
  5. 「高齢者ふれあい入浴の日」のごあんない  6月は26日(月曜日)…
  6. <全国から揚げ調査2018> 日本人のから揚げ消費は、年間で22…

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP