おとなの本棚

ご縁が紡ぐノンフィクションストーリー『4196人の日本一やさしい“おせっかい”おばちゃんたち』が発売されました

今年20周年を迎えたわかさ生活は、創業当初よりお客様とのご縁を大切にしています。そんなご縁にこたえるように、わかさ生活の取り組みに協力いただいているお客様のことをわかさHappy隊(以下、Happy隊)と呼んでいます。
そのHappy隊を代表する9名にスポットをあてた書籍『4196人の日本一やさしい“おせっかい”おばちゃんたち』が株式会社幻冬舎より発売されました。9名のストーリーを追うことで、その時その時のわかさ生活の取り組みが浮かび上がり、20年の歩みがわかる構成になっております。
お客様一人ひとりを個々の「人」と考える「個客(こきゃく)」、志を持って仕事をすることを忘れないように「志事(しごと)」といった言葉を使っているわかさ生活の考え方や、「盲導犬育成への募金活動」「女子プロ野球」などの社会に対する取り組みをHappy隊のストーリーを通して知ることにより、わかさ生活が創ってきたエンゲージメントを強く感じていただけるでしょう。
また、本書で使用しているイラストはHappy隊の方によって描かれており、やわらかいタッチで見る人を温かい気持ちにさせます。
ぜひ、わかさ生活とのご縁から生まれたHappy隊の”おせっかい”と、Happy隊とともに歩んできたわかさ生活の歴史に触れてください。

■書籍概要
『4196人の日本一やさしい“おせっかい”おばちゃんたち』
著:西村有樹(にしむらゆうき)、わかさ生活“Happy隊”
判型:B6判
出版社:株式会社幻冬舎
発売日:2018年10月18日
定価:本体1300円+税
ISBN:978-4-344-91542-8
《構成》
第1章 ”おせっかい”はどんな広告よりも胸を打つ究極のエンゲージメント
第2章 ”おせっかい”が広げたノンフィクションストーリー
〈ストーリー1〉健康が1番、どんなことでも1番のりする大阪のおばちゃん
〈ストーリー2〉10周年記念イベントのおもてなしに感動。今度は私が恩返し
〈ストーリー3〉わかさ生活を通じた経験が、新しい自分を作ってくれる
〈ストーリー4〉「住んでる場所」、「地域に貢献」する心を大切に
〈ストーリー5〉社員から刺激を受け、応援したいと思うようになった

〈ストーリー6〉教員時代よりも広い世代と交流する楽しさ
〈ストーリー7〉この歳になって、こんなに熱くなれるものに出会えるとは思わなかった
〈ストーリー8〉わかさ生活と関わる私の姿を見て、娘が就職活動
〈ストーリー9〉わかさ生活を1歩ずつ作りあげていった日々
第3章 おばちゃんたちが”おせっかい”したくなる企業の条件

「〈ストーリー1〉健康が1番、どんなことでも1番のりする大阪のおばちゃん」の挿絵より

「〈ストーリー1〉健康が1番、どんなことでも1番のりする大阪のおばちゃん」の挿絵より

【関連サイト】
・株式会社わかさ生活 コーポレートサイト
https://company.wakasa.jp/

関連記事

  1. 会いに行ける古墳?日本史の教科書の表紙にもなった日本を代表する装…
  2. お客様からのご要望に応え復刻決定!!うどん屋なのに大人気!! 秋…
  3. イライラ、怒り、モヤモヤが晴れる!新・仏教的実用書『「禅トレ」で…
  4. 本格ジビエラーメンを自宅で堪能! “島育ち”野生イノシシの肉と骨…
  5. 『月刊 健康 2018年11月号』10月2日発売!
  6. 「お子様ランチ」発祥の松坂屋で“大人の”お子様ランチが食べれます…

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP