北九州のニュース いいっちゃclub北九州

電子製品のリペア事業から新規参入 平成電子の杖製品と「おかえりQR」がコラボ! 杖にシールを貼ることで外出先での道迷いを早期発見・解決

平成電子株式会社と、株式会社昭文社は、平成電子が手がけるステッキ事業の一環として開発した杖製品「KINGGEAR」「BONLAB」シリーズと、昭文社の運営する道迷い早期発見サービス「おかえりQR」がコラボし、杖製品のオプションとして「おかえりQR」のシールを同梱した製品を3月下旬より販売開始することをお知らせいたします。
平成電子(⇒ https://www.heiseidensi.com/ )は、1989年の創業以来、「電子製品のリペア事業」を主要事業としてきましたが、2017年より杖製品「KINGGEAR」の日本代理店となり、このたび自社にて「BONLAB」ブランド ウォーキングステッキを開発、新たにステッキ事業に本格参入いたしました。
このたびの展開にあたり、杖製品と利用シーンにおいて親和性の高い「おかえりQR」をオプションとして販売することで、認知症等の方が杖を用いて外出する際の安心感をご家族や見守る方にお届けし、製品の付加価値を高めることになる、とのことから、コラボレーションをすることとなりました。 平成電子株式会社(本社:葛飾区青戸、代表取締役 若杉賢一、以下平成電子)と、株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475、以下昭文社)は、平成電子が手がけるステッキ事業の一環として開発した杖製品「KINGGEAR」「BONLAB」シリーズと、昭文社の運営する道迷い早期発見サービス「おかえりQR」がコラボし、杖製品のオプションとして「おかえりQR」のシールを同梱した製品を3月下旬より販売開始することをお知らせいたします。

「KINGGEAR」の製品イメージ>

「KINGGEAR」の製品イメージ>

「BONLAB」の製品イメージ>

「BONLAB」の製品イメージ>■コラボの背景
 平成電子(⇒ https://www.heiseidensi.com/ )は、1989年の創業以来、「電子製品のリペア事業」を主要事業としてきましたが、2017年より杖製品「KINGGEAR」の日本代理店となり、このたび自社にて「BONLAB」ブランド ウォーキングステッキを開発、新たにステッキ事業に本格参入いたしました。
このたびの展開にあたり、杖製品と利用シーンにおいて親和性の高い「おかえりQR」をオプションとして販売することで、認知症等の方が杖を用いて外出する際の安心感をご家族や見守る方にお届けし、製品の付加価値を高めることになる、とのことから、コラボレーションをすることとなりました。

■おかえりQRとは?
 2018年10月より、道に迷われた方などを対象に、IoT技術を活用した位置情報サービス「おかえりQR」を、日本郵便株式会社関東支社(さいたま市中央区)、および明治学院大学(東京都港区)社会学部岡本多喜子教授の協力を得て商品化し、埼玉県川口市、蕨市、戸田市、さいたま市の99郵便局にて販売を開始しました。
この2月からはオンライン販売も開始し、更には見守りや迷子保護を専門とされる方々、関係団体、企業へのサービスの認知拡大にも努め、ご家族の方に安心をお届けすべく、日夜取り組んでおります。

「おかえりQR」取扱説明書

「おかえりQR」取扱説明書■販売内容概要
●対象商品
 「KINGGEAR」⇒ https://kinggear.biz/
 「BONLAB」⇒ https://bonlab.jp/
 ※KINGGEARはAmazon及び楽天市場「ステッキ工房グッドライフ」で販売中
 ※BONLABカーボンステッキは平成電子オリジナル製品。3月中に、Amazon及び、楽天市場 「ステッキ工房グッドライフ」にて販売開始予定
●おかえりQRの仕様
 シートサイズ:A5判
 シール枚数 :6枚(W60xH43mm)

「KINGGEAR」コラボ製品例

「KINGGEAR」コラボ製品例

「BONLAB」コラボ製品例

「BONLAB」コラボ製品例

「おかえりQR」シール例

「おかえりQR」シール例■平成電子株式会社の沿革および概要
●沿革
1989年2月、電子機器の設計、製造事業からスタートし以後、業務用キーボード、UPSバッテリーユニット、コンビニ用情報端末、レーザープリンター用FUSERユニット等様々な製品のリペア再生事業を行ってまいりました。FUSERユニットは年間25,000台以上の診断を行っております。リペアを通じて持続可能な社会の実現に貢献していきたいと考えております。
●年表
 1984年4月 大田区北馬込にて国際電子株式会社のリペア部門開設
 1984年4月 富士通製キーボードユニットのリペア開始
 1989年2月 国際電子株式会社より分離、平成電子株式会社 設立
 1996年9月 事業拡大のため、葛飾区青戸に本社移転
 1998年6月 富士電機製UPSバッテリーユニットのリペア開始
 2000年4月 富士ゼロックス(株)の承認を得て、レーザープリンターヒューザーユニットのリペア開始
 2005年4月 富士ゼロックスプリンティングシステムズ(株)とヒューザーユニットの修理委託契約
●会社概要
 会社名:平成電子株式会社(英語表記 Heisei Electoronics Co., Ltd.)
 設立:平成元年2月3日
 事業内容:電子器機製造修理販売、杖ステッキ製造販売、常圧低酸素トレーニングマシン企画
 住所:〒125-0062 東京都葛飾区青戸5-11-21

平成電子ロゴ

平成電子ロゴ

昭文社ロゴ

昭文社ロゴ

関連記事

  1. 北九州のソウルフード「資さんうどん」が、旬の野菜を美味しく味わえ…
  2. 直方にチューリップの季節がやってまいりました!  4/1~4/…
  3. 世羅高原農場のチューリップは今が見ごろ!   お祭りは8日まで!…
  4. こんなケーキプレゼントされたら幸せ(笑)  トロワ・クール…
  5. シニア向け食事の新提案!食事宅配サービス「食のそよ風」を2019…
  6. 介護保険制度の概要と負担割合(平成30年4月から変更)と介護サー…

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP