北九州のニュース いいっちゃclub北九州

排泄予測デバイス「DFree」、介護施設だけでなく医療機関、小児、アクティブシニアと利用シーンが広がっています ~世界向けのドキュメンタリー番組でクローズアップされ160か国以上に放映~

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:中西 敦士)は、世界向けのドキュメンタリー番組で当社代表 中西が世界初の排泄予測デバイス 「DFree(ディー・フリー)」を開発し、世界に広めようとしているチャレンジをクローズアップいただき、5月30日(木)に世界160か国に向けて放映いただきました。トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:中西 敦士)は、世界向けのドキュメンタリー番組で当社代表 中西が世界初の排泄予測デバイス 「DFree(ディー・フリー)」(https://dfree.biz/)を開発し、世界に広めようとしているチャレンジをクローズアップいただき、5月30日(木)に世界160か国に向けて放映いただきました。

「DFree」は、2017年の法人向けの販売開始以来、介護施設を中心に導入が進んできましたが、最近では医療機関での導入例も増えてきています。さらに2018年には個人向けの販売を開始し、在宅介護はもちろんのこと、アクティブシニアの生活サポートツールとしてのご利用、障がいのあるお子さんやご本人のご利用など、ご利用いただくシーンが広がっています。今回のドキュメンタリーでも多くのご利用者さまをご紹介いただきました。

■放映について
「NHK World 『Rising』」
放送日時:    2019年5月30日(木)
アーカイブ:    https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/ondemand/video/2042083/
※どなたでも視聴可能
※放送は英語のみ
※アーカイブ保存期間 2020年5月30日

■「DFree」について
「DFree」は、世界初の排泄予測デバイスです。小型の超音波センサーを用いたIoTウェアラブルデバイスで、下腹部にセンサーを装着して膀胱の変化を捉え、スマートフォンやタブレット上の専用アプリに排泄のタイミングをお知らせします。2017年に施設向けのサービスを開始し、2018年7月より個人向けのサービスとして「DFree Personal」の提供を開始しています。

法人用サービス「DFree Professional」: https://pro.dfree.io/
個人向け「DFree Personal」:https://dfree.biz/

DFree本体(左)と排泄タイミングを お知らせするアプリ画面イメージ(右)

DFree本体(左)と排泄タイミングを お知らせするアプリ画面イメージ(右)

DFreeの仕組み: 下腹部に装着した本体の超音波で膀胱の変化を捉え、携帯端末にお知らせする

DFreeの仕組み: 下腹部に装着した本体の超音波で膀胱の変化を捉え、携帯端末にお知らせする
■(参考)「DFree」ご利用者さまの広がりについて
・障がいをお持ちのお子さんのトイレトレーニングでのご利用

・障害をお持ちで尿意が感じられない方のご利用

・介護施設でのご利用

※上記は番組の内容の紹介ではありません。

ご利用さまの事例は、ブログでもご紹介しています。
https://blog.dfree.biz/

■ 会社概要
社名: トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社
本社: 東京都千代田区有楽町一丁目5番2号 東宝ツインタワービル3階
代表者: 代表取締役 中西 敦士
設立: 2015年2月18日
資本金: 11億4,921万円(資本準備金含む)
従業員数: 40名
事業内容: 排泄予測デバイス「DFree」の企画・開発・販売
URL: https://www-biz.co/

関連記事

  1. 女性審査員による日本最大級のワイン審査会『Japan Women…
  2. Amazon、新世代のタブレット「Amazon Fire 7」を…
  3. 2018年GWに人気の都市はここだった!果たして2019年は!?…
  4. 今年のお盆も目前! 知っておきたいお盆の基礎知識をご紹介 ~大野…
  5. 銀行一覧    戸畑区
  6. “100年、遊び心でいきましょう“メガネブランドZoffがつくっ…

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP