おとなNEWS

国内最大ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」の思いやり型返礼品プロジェクト「きふと、」に24自治体が参加中 。北九州も! ~ 自分のためではなく、誰かのために。社会貢献につながるお礼の品を紹介 ~

国内最大のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」(https://www.furusato-tax.jp/)を企画・運営する、株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永 珠代)は、ふるさと納税に関する最新動向や地域の創意工夫をこらした取り組みなどの情報を、報道関係者の皆様に定期的に発信しています。  「思いやり型返礼品」とは、自分のためではなく誰かの役に立つお礼の品です。子ども食堂などに寄贈できる品や、障がい者福祉施設などで作られた品など、「思いやり型返礼品」への寄附で社会貢献ができます。2019年2月にトラストバンクと群馬県前橋市、岩手県北上市が連携して始めた「思いやり型返礼品」を全国に広めるプロジェクト「きふと、」には9月5日現在で計24自治体が参加し、「ふるさとチョイス」には約200品の「思いやり型返礼品」が掲載されています。今年6月のふるさと納税の制度改正で、お得な品ではなく、地域の社会課題解決につながる「思いやり型返礼品」にも注目が集まることが予想されます。

●「思いやり型返礼品」のご紹介
1.「支援型」…障がい者福祉施設などで作られた製品で、雇用支援などにつながる。
2.「寄贈型(あしなが型)」…困っている人の手助けとなる商品やサービスを寄附者から寄贈できる。
3.「協賛型」…NPOや障がい者福祉施設など、地域で活躍する団体への協賛金。
4.「参加型」…お年寄りのための雪かきや草取りなど、困っている人を直接手助けする体験型。今後実施予定。

◆群馬県前橋市(支援型)
障がいを持った方が作ったぽち袋
寄附金額:10,000円~
前橋市内の障がい福祉サービス事業所で、障がいを持った方が1つ1つ丁寧に作った品。障がい者雇用支援につながる。
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/10201/4423256?kift

◆福岡県北九州市(寄贈型)
子ども食堂へ手造り醤油
寄附金額:10,000円~
北九州市内の松中醤油が製造する手造り醤油を市内の子ども食堂へ送る。寄附者には子どもたちからの感謝の手紙が届く。
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/40100/4644791

◆岩手県北上市(協賛型)
がん患者支援チャリティ活動
寄附金額:10,000円~
がん患者や家族の支援活動をする団体への協賛金。がんの新しい治療法や新薬開発、がん検診率アップなどにつなげる。
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/03206/4484249?kift

◆群馬県前橋市(寄贈型)
市内施設への車いす寄贈
寄附金額:100,000 円~
市内の施設に入居している方がより良い環境で生活できるよう、車いすの更新に活用。(1台)
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/10201/339098?kift

●「きふと、」が始まった背景
群馬県前橋市が、児童養護施設にランドセルを届ける「タイガーマスク運動」に続く社会貢献の手法を検討し、2017年7月から「自分ではなく、誰かのため」にふるさと納税をする取り組みとして「思いやり型返礼品」を始めました。この取り組みに賛同した岩手県北上市も2018年に開始。トラストバンクも、ふるさと納税で地域を応援するという趣旨に沿った「思いやり型返礼品」を全国に広めようと、2019年2月18日に両市と「ふるさと納税思いやり型返礼品プロジェクトの普及推進にかかる連携協定」を締結し、「きふと、」のプロジェクトを立ち上げました。

●「きふと、」参加自治体(2019年9月5日現在)
群馬県前橋市、岩手県北上市、山形県天童市、福井県坂井市、新潟県胎内市、福岡県宗像市、岩手県奥州市、山形県三川町、愛知県碧南市、福岡県北九州市、高知県室戸市、北海道北広島市、兵庫県加古川市、滋賀県高島市、奈良県桜井市、千葉県船橋市、佐賀県伊万里市、長野県千曲市、山口県光市、千葉県南房総市、広島県竹原市、福岡県嘉麻市、大分県豊後大野市、千葉県館山市
※今後、参加100自治体を目標に、トラストバンクの契約自治体約1,500団体に呼びかけていきます。

●「きふと、」特設ページ
URL:https://www.furusato-tax.jp/lp/kift?top_ttarea

株式会社トラストバンクについて
2012年4月に設立し、同年9月ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を開設。同サイトは、約1億9,500万の月間PV(2018年12月)、契約自治体1,500超(2019年8月)、お礼の品登録数20万点超(2019年8月)を有する国内最大のふるさと納税総合サイトに成長。2013年9月、ふるさと納税で地域課題解決の資金を募る「ガバメントクラウドファンディング®(GCF®)」をスタート。2014年9月、災害時にふるさと納税を通じて被災地に寄附金を届ける「ふるさとチョイス災害支援」の仕組みを立ち上げ、全国の自治体に無償でプラットフォームを開放。

関連記事

  1. 今週日曜日10月15日、こくらハロウィンまちなかパーティ! 明日…
  2. 『親の「死体」と生きる若者たち』3月20日発売 ―ひきこもりの若…
  3. 世界ゆるスポーツ協会、介護のアイドルによる、介護のためのダンス「…
  4. おむつ代は医療控除になるんです。北九州
  5.   九州9つのワイナリーが自慢の逸品を販売  九州ワインフェスタ…
  6. 保険会社一覧  門司区

最新情報

北九州の終活・介護・葬儀を知る

ジャンルで探す

おとなを楽しむ! おすすめ記事

ご両親への親孝行ナビ

アンチエイジングを学ぶ

おとなのお金情報

PAGE TOP